不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2006年11月12日 (日) | 編集 |
あんまり牝馬G1と相性良くないんですよねぇ。
かっちり当てたのはヴィクトリアマイルぐらいですか。
そんでもって、予想がし辛いぐらいに各馬の実力が均衡してますからねぇ。
逆に、こういう時にいきなり突っ込んでくる馬が怖いわけで。

予想
◎スイープトウショウ
○カワカミプリンセス
▲ディアデラノビア
△アサヒライジング
△アドマイヤキッス
穴ウイングレット

前走の状態が酷かったスイープトウショウですが、どうでしょうね?
本来の実力を出してくれれば、敵はいないんですけどねぇ。
そんな調子の悪さにつけこんで、カワカミプリンセスが無敗街道まっしぐらか?
ディアデラノビアは、牝馬同士ならやってくれるんではないかと。
たまには買ってあげるよ大先生、ということでアサヒライジング。
アドキスとウイングレットはお遊び。
もっと遊んでみたい方は、シェルズレイなんて面白いかも。
まぁ、あくまでお遊びですからね・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック