不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2018年02月18日 (日) | 編集 |
ちょっとここ最近、10年ぐらい前のデータやら何やらを整理しておりました。
このブログも10年ぐらい前のを見返してみると、色々と懐かしかったり。
そんな中、発見したのがこの記事
こういうバトンネタって流行ってましたよねぇ。
ふと、10年ぐらい経った今あえてやってみましょう。
ルールはこちら。

○多分、バトンみたいなもん
○タイトルは「コンパスは紙だ」にするらしい
○iTunesでシャッフルをかけて20曲聴いて、曲名/アーティストを書き出すって遊び

あの頃と同様にアンチアップル社なのは変わらないので、WALKMANをランダム再生して。
ちなみに、現時点のWALKMANの曲数は18621曲だそうです。
そのうち20曲に選ばれるのはどれになるでしょうか。

<1曲目>
ART OF LIFE / X JAPAN
いきなりどえらい選曲。
俺が中学生ぐらいの時でしたっけね。
29分もある伝説の曲です。

<2曲目>
Bolero / Def Tech
Def Techが再結成した際に発表された曲でしたっけね。
それ以来あんまり見かけないですけど元気なんですかね。

<3曲目>
A Little Less Conversation / Elvis Presley vs. JXL
これまた懐かしい。
Elvis Presleyの名曲をJunkie XLがリミックスした曲。
2002年サッカーW杯の時にナイキのCMで使われてましたね。

<4曲目>
ETERNALBEAT / ねごと
これは割と新しい曲。
BOOM BOOM SATELLITESの中野さんと組んでから、随分と打ち込み系の曲が増えましたよね。
ただ、それもまたいい。

<5曲目>
A PIECE OF STARDUST / Hawaiian6
こういうパンクな曲を片っ端から聴いてた時期がありました。
でも、いい曲ですよねこれ。

<6曲目>
PUNKY BAD HIP / BLANKEY JEY CITY
これまた懐かしい。
椎名林檎のせいでBLANKEY JEY CITYを聴きまくってた時によく聴いた曲。

<7曲目>
ララバイ / WANIMA
こりゃ新しい。
若者に随分と人気ですよね、WANIMA。
何とか若者文化に着いていこうと必死。

<8曲目>
PERFECT HUMAN / RADIO FISH
中田のあっちゃんです。
日ハム中田翔のテーマ曲にもなってましたね。

<9曲目>
モーニングムーン / CHAGE & ASKA
「SUPER BEST II」の1曲目でお馴染みのこの曲。
まぁ、曲に罪は無いですからね。

<10曲目>
ニクタベイコウ! / 打首獄門同好会
2018年大流行間違いなしの打首獄門同好会。
久しく行ってないけどカラオケで歌いたい。

<11曲目>
激情 / 工藤静香
あれこれ言われてる工藤静香ですが、歌は好きなんですよねぇ。
ましてや、この曲は中島みゆき提供曲だから尚更。

<12曲目>
GOING GOING HOME / H Jungle with t
これまた懐かしい。
もう20数年前の曲なのか・・・。

<13曲目>
MEGA SHAKE IT! / キュウソネコカミ
メガシャキのCMでお馴染みのこの曲。
ああ踊りたーい。

<14曲目>
食べたい なめたい 危険地帯 / SEX MACHINEGUNS
学生時代よく歌ってましたねぇ。
てか、SEX MACHINEGUNSって意外に俺の周りに知ってる人が多いんですよね。
これまでの友人達にしろ、今の仕事場にしろ。
類は友をなんとやらなんすかね。

<15曲目>
未確認中学生X / 私立恵比寿中学
ダンエボに収録されてたので、一生懸命振り付けを覚えようとしていた良い思い出。
動きが半端ないからおっさんには辛い。

<16曲目>
ヤバみ / ヤバイTシャツ屋さん
最初の英語がうまく歌えない。
意味ないんですけどね、あれ。

<17曲目>
零距離シンドローム / 空想委員会
若々しいというか青々しいですねぇ。
こんな時代もあったねと。

<18曲目>
シャクシャイン / 水曜日のカンパネラ
北海道民にはたまらない曲。
最初の地名は皆さん読めましたかね。

<19曲目>
ガガガを聴いたらサヨウナラ / ガガガSP
大人の本気って怖い。

<20曲目>
純恋歌'92 / 長渕剛
ラストは長渕がギターをかき鳴らすこの曲。
いつになったら恋の矢はあなたの胸にささるんでしょうかねぇ。

今回はやけに懐かしい曲が多かったような。
まぁ、歳を重ねればどんどん懐かしい曲が増えていくんでしょうけど。
次はまた10年ぐらい後ぐらいですかね。
その頃までこのブログが続いているのか謎ですが。
年1企画にしてもいいかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック