不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2017年07月08日 (土) | 編集 |
北海道も一気に夏になりました。
ということで、バイクに乗ってきました。
でも、まだバイクは買ってません。
そんな四六時中乗るわけでもないので、レンタルで丁度いいのかもしれませんね。
そして、今回はなんとあのハーレーを借りることにしました!
俺のハーレーデビューはこのバイク!

IMG_20170701_103046.jpg

・・・はい。
多分、バイクにさほど詳しくない人が見たら、頭の中に思い描いていたハーレーとは違っていることでしょう。
これはハーレーのストリート750という車種で、初心者や若年層向けのエントリーモデルになります。
本物(?)のハーレーはやっぱり「デカい、重い、高い」の三重苦でなかなか手を出しにくいもの。
その状況を憂いたハーレー社が、もっとお手軽に手を出しやすいように作ったモデルになります。
排気量もリッターオーバーではなくナナハンなので、教習車として使用している所もあるみたいですね。
「憧れのハーレーで教習できます!」と謳っている所は、だいたいこのモデルのはず。
ただ、それでもハーレーなことには変わりないので、ガソリンはハイオク仕様になります・・・。

今回バイクを借りたのはB-Strictさん。
何故前回同様イーグルモーターサイクルさんじゃないのかというと、今回のツーリングは中山峠経由で伊達・室蘭方向に行こうと計画していたため、中山峠に行きやすいB-Strictさんの方を選択してみました。
あと、意外に我が家から近かったというのもありましたが。

ということで、初のハーレーに跨り出っ発。
中山峠に行くのも何年ぶりかなぁ。
まだ車を持ってた新入社員時代、みんなを連れて揚げ芋を食べに行った以来かしら・・・。
時の流れの残酷さを噛み締めながら、国道230号線をひた走ります。
前回の国道12号線はずっと真っ直ぐで平坦だったので初心者でも何も考えずに走ることはできましたが、今回の国道230号線は中山峠を越えるぐらいなので起伏やカーブがなかなかな国道。
公道走るの2回目でそこでいいのかってのもありますが、やっぱり何事も経験ですよね。
ハーレーでそんな道走って良いのかって不安もあったものの、今回の相棒であるストリート750がハーレーらしからぬ軽さでヒラヒラと運転することができたので、ナイスチョイスだったなと。
乗り味的には前回借りたバルカンSと似た様な感じですかね。
似たような感じなのであれば、買うのは国産の方にするんでしょうけど・・・。
そんなこんなで、出発から約1時間で中山峠に到着。

IMG_20170701_113857.jpg IMG_20170701_114440.jpg IMG_20170701_114601.jpg

この日は天気が良かったのもあってか、ライダーが多かったですねぇ。
それも道外からやってきているライダーがほとんど。
雨も少なくなり、ようやく走りやすくなりましたからねぇ。
安全にツーリングを楽しみましょう。
んで、揚げ芋を頬張ったところで、次の目的地を洞爺湖沿いのレークヒルファームに設定。
学生時代、暑い時期にアイスが食べたくなった時にわざわざ足を運んだ場所です。
ただ、ここで普通に走っても面白くない。
ということで、新兵器GoProをバイクに取り付け、バイク走行中の動画を撮影なんてのを試してみる。

IMG_20170701_120614.jpg

本当は左のETCが付いているところにGoProを設置したかったんですけどね・・・。
この写真の場所も微妙だったので、数十分GoProの設置場所を模索。
ハンドルの右側に設置し、ようやく中山峠を出発。

・・・

レークヒルファーム到着。
GoProを確認。

・・・何も録画されていない・・・

ちゃんと録画ボタンを押せていなかったようで、中山峠~レークヒルファームの区間、全く録画できていませんでした・・・。
初めての動画だったので、テンション上げて有る事無い事喋っていたのに・・・。
気を取り直して、アイスを食べる。

IMG_20170701_131520.jpg IMG_20170701_132304.jpg

ちなみに、競馬好きな人にはお馴染みレイクヴィラファームがお隣にあります。

さて、次の目的地。
この日は一気に暑くなったのもあってアイスを食べた直後なれど、無性に冷たいのが食べたい。
なら蕎麦だ!ということで、伊達市にあるお蕎麦屋さんへ。
そして、今度こそGoProがちゃんと録画している事を確認して出っ発。


※無駄に高画質、及び長時間動画であるため、Wi-Fi環境がある所でご覧下さい。

上の動画を経て、お蕎麦屋さん到着。

IMG_20170701_141428.jpg IMG_20170701_142452.jpg

本当は別のお蕎麦屋さんへ行くつもりでしたが、15年ぶりぐらいにこっち方面へ来たので頭がごっちゃになってました・・・。
まぁ、美味しかったからどうでもいいですが。
蕎麦を食べ終わった時点で14:45ぐらい。
後は国道37号線~白鳥大橋~国道36号線経由で札幌まで帰りましょう。


※無駄に高画質、及び長時間動画であるため、Wi-Fi環境がある所でご覧下さい。


※無駄に高画質、及び長時間動画であるため、Wi-Fi環境がある所でご覧下さい。

とりあえず、ポイントポイントで録画するのではなくずっと垂れ流しで録画しっ放しにしてたので、中途半端な白老あたりで動画が終わっておりますが、実はここからがズンドコでして・・・。
白老あたりまでは順調だったのですが、苫小牧に入って渋滞に巻き込まれ、挙句支笏湖方向から札幌に戻ろうとしていたのですが支笏湖方向に向かう道を見失い、苫小牧で迷子に。
いったんコンビニで休憩しつつルートを検索。

IMG_20170701_174255.jpg

やべぇ、どう計算してもレンタル返却時間に間に合わねぇ・・・。
こんな写真を撮ってる場合じゃないと大慌てでB-Strictさんに電話。

「わかりましたー、無理せず気をつけて帰ってきてくださいねー」

というありがたい言葉。
ただ、もう頭がテンパってるからできるだけ早く帰ろう帰ろうと考えちゃってる。
こういう焦りが事故の元なんでしょうけどね。
そんなテンパりが弾き出した答えは、高速道路を使ってリカバリをする!
ということで、公道2回目だというのに高速道路デビューしちゃいました。
区間は苫小牧東IC~札幌南IC。
いやー、バイクで高速道路走ると相当集中力を使いますね・・・。
車以上に操作ミスったら一発アウトですし。
そのうえ、出しているスピードはこれまで出した事がないスピード。
今思うとよく走れたなぁと思います。
きっと無我夢中だったんでしょうね。
そんなリカバリが実り、もしかしたらギリギリ間に合うかもぐらいで札幌に着いたのですが、札幌市内で渋滞に巻き込まれ、給油もしなきゃないので結局間に合いませんでした・・・。
それでも、何とか無事にゴール。
延長料金支払う気満々だったのですが、お店の方のご厚意で延長料金は無しにして頂けました。
本当に申し訳ないです・・・。

今回のツーリングルートはこちら
※ブログ埋め込みでルートを作ると変なルートになっちゃうので、今回はリンク共有にさせて頂きます。

上記ルートでは約360kmになっていますが、実際の走行距離は約300km。
どこでそんな誤差が出るんだ・・・。
給油が11.5リットルだったので、燃費は約26kmですか。
ハーレーらしからぬ燃費。
高速道路を使ったってのもあるのかな。
ほぼほぼ予定通りにいってたのに、最後の最後でズンドコになるのは俺らしいなぁと。
いや、中山峠で録画ボタン押せてなかった時点でズンドコか。
延長料金の借りもありますし、今月もう1回ぐらいB-Strictさんでバイクを借りないとな・・・。
次こそはズンドコツーリングにならぬよう・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック