不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2011年06月15日 (水) | 編集 |


現在仕事をしている場所の近くに、有名つけ麺店のセカンドブランド店ができていたことが発覚。
そりゃ行くしかないでしょ、ということで行ってきました。

まず最初の難関は券売機。
最新式のタッチパネル型券売機なのはいいけど、これがまぁ分かりにくい。
俺みたいに予習していったマニアな人ならいいけど、初見さんは絶対に券売機の前で戸惑うでしょうね。
最近は家電でもゲームでも携帯でも何でも説明無しで直感的に操作できるのが時代の流れになってるわけですが、この券売機は不親切でしたねぇ。
お店に行かれる際は、システムを予習しておく必要があるかと。

で、食券を店員さんに渡してつけ麺がやってくるのですが、次の難関はつけだれ。
他の店よりもはるかにスープの粘度がありまくり。
まぁ、本店もそうなんですけど、この粘度のつけだれで特盛を食べると絶対につけだれが足りなくなります。
なので、計算してつけだれに浸していかなければなりません。
そんな計算をしつつ、有料ですが味変アイテムとしてソースを入れることができます。
今回は辛玉ソースを選択しましたが、他2種類のソースがあります。
多くの量を食べる人にはマストアイテムかと。

肝心の味はと言いますと、昨今主流となってる魚介豚骨ではなくメニュー名通りの動物系オンリーな味にしたため、普段以上の破壊力がありました。
パワフルなつけ麺を食べたい方はどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック