不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2007年03月26日 (月) | 編集 |
詳しくはこちら

ありましたねぇ、これ。
確か美味しんぼの6巻とかそこらで、「作法が素晴らしい人はお茶漬けを食べても、箸の先が1センチしか濡れてない」とかなんとか。
この実験でも1センチが限界みたいでしたが、さすがに5ミリは無理なんじゃねぇかと。
綺麗な作法っていうのも大事だとは思いますが、出されたものを残さず食べるとか、料理を作ってくれた人に感謝の気持ちを捧げる方が大事な作法な気がしますけどね。

てか、もしも子供ができた時、子供に正しい箸の使い方を教えることができるのかどうかが不安。
いかんせん、俺も箸の使い方がおかしいもので・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック