不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2010年02月12日 (金) | 編集 |
さて、昨年の11月末以来のDDTです。
今回はお誘いを受けたわけではなく、れっどましーん様に無理を言ってチケットを用意して頂いての観戦でした。
この場を借りて御礼申し上げます、ありがとうございました。

今回も後楽園ホール。
ここんとこDDTを見るのは後楽園ホールばっかやな。
まぁ、去年はビアガーデン行けなかったからなぁ。
前日、公式HPやらTwitter上で中澤マイケルの新Tシャツが発表されるということで、大急ぎでGET。
マイケルつながりで「THIS IS IT」風のTシャツ。
きっちりサインも頂きました。
そんなDDT物販の真向かいには、神実況コンビが。

画像 009

んで、試合開始前の恒例、超人気リングアナタイムが宣伝タイムに。
尚、携帯を変えて1ヶ月以上経ちましたが、未だにカメラに慣れていないため写真の映りに四苦八苦しているのはご了承願います。

画像 010

こっからは試合の感想も簡単に。

<第1試合 アントーニオ本多、ササキアンドガッバーナ vs 伊橋剛太、高尾蒼馬>

画像 022

イタリア軍はPIZAさんが昨年末で帰国、トーゴーさんは親戚の東郷さんが大阪で試合があるので不参加。
なので、この位置なんですかね。
伊橋君大人気。
動きもキレキレです。
でも、特にマイクで笑わせることなくイタリア軍が勝利。
ササガバが試合後も暴れてたのもあって、思うところがあるんでしょうかね。
第1試合終了後、メインで戦う2人が鍔競り合い。

画像 024

<第2試合 MIKAMI vs 松永智充>

画像 028 画像 030 画像 032

珍しいシングル。
そして、試合内容はクラシカルというかレトロな展開。
場内からも「昭和!」との声が。
フィニッシュもジャパニーズレッグロールクラッチと渋め。
狙ってたんでしょうな。

<第3試合 ~中澤の証明~ 中澤マイケル、マサ高梨、佐藤光留、石井慧介 vs 大鷲透、星誕期、安部行洋、安藤あいか、山本義徳>

画像 034 画像 036 画像 040 画像 042 画像 049 画像 051

毎年ぶり返す中澤マイケルの契約問題。
今年も揉めに揉めた末、この試合で一番目立てば契約するというものでしたが・・・ね、そんなに世間は甘くありません。
ということで、レスラーとしてはサヨナラ。
CEOとしては残っていいそうで。
そんな結果でしたが、ゴージャス松野さんが出てきてめでたしめでたし。

<第4試合 飯伏幸太、ケニー・オメガ vs HARASHIMA、真霜拳號>

画像 053 画像 054 画像 058 画像 059

個人的に一番楽しみだった試合。
K-DOJOの真霜を見てみたかったので。
てか、赤コーナーサイドのはずの飯伏組から入場曲が流れたのはミスだったんかな。
後で音声さんが怒られてたような。
試合は期待を裏切らぬ好試合。
HARASHIMAの蹴りの重さ、ケニーの迎撃ドロップキックのエグさ、飯伏の奇想天外な動き、真霜の渋さ等、もう満足。
ただ、もうちょっと飯伏と真霜の絡みをもっと見たかったかなと。
これは飯伏復帰後のお楽しみでしょうか?
そして、試合後にはゴールデン・ラヴァーズでIWGPジュニアタッグに挑戦することを表明。
前回の新日参戦は不本意な結果だっただけに、今度はしっかりお客さんを魅了してもらいたいもんで。

んで、ここで休憩。
休憩中にTwitterを眺めてたら、伊集院光がさっきの飯伏の試合を大絶賛してる。
そういや、伊集院さんはプロレス・格闘技はさほど得意ではないそうですが、ヨシヒコからDDTに興味を持ち、この前Twitterで大社長と伊集院さんが繋がったんだよなぁ、と思って場内を眺めてみたら・・・おりましたおりました。
さほど得意でないながらも楽しんで頂けていたようで、ファンとしても一安心。

<セミファイナル KO-Dタッグ選手権試合 KUDO、ヤス・ウラノ vs 高木三四郎、澤宗紀>

画像 062 画像 063 画像 067

この試合はハプニングの連続でした・・・。
高木大社長がやりたいだけのドラゴンリングインを連発してたら、途中でウラノに迎撃され変な角度で場外に落下。
そこで大社長が脚をマジで負傷。
澤君がローンバトルを強いられたわけですが、その反動もたたってか澤君も脚を負傷。
さらに、大社長考案の酷い連携が失敗した際、瞼あたりを大幅にカット。
嫌な空気が流れたのか、KUDOもトペの際に脚がロープに当たっちゃったり・・・。
そんな雰囲気でしたが、澤君がお卍固めでギブアップを奪い、奇跡の勝利!
それでも、個人的にはウラノ頑張ってたなぁ、と思った次第。
やっぱりヤスティクスは健在。
ちなみに、大社長は靱帯損傷、澤君は数針縫う程度で済んだようで何より。

<メイン KO-D無差別級選手権試合 石川修司 vs 男色ディーノ>

画像 071 画像 074 画像 075 画像 076 画像 081

この試合は2人の新しすぎる一面に尽きるなと。
この前のJ-CUPでも見せなかった男色先生の5分以上に渡るサブミッション、そしてあの連続ムーンサルト!
男色先生飛べたんだ!
さらに、男色先生のゲイ道クラッチに入った瞬間、あまりのカッコ良さに会場がすげぇ盛り上がりました。
そんな善戦むなしく、石川が大家直伝の秘策で男色先生を葬り終了。
うん、あの秘策はズルい。
KO-D次回挑戦者は大日本の関本。
これは見たいなぁ。
そして、レスラーとしてクビになったマイケルがこんなことに。

画像 088

相変わらずの裏切りっぷり。
ヤゴラ騒動からおとなしくなってた矢郷さんも、こんな感じで始動。
まだまだDDTから目が離せません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック