不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2011年07月31日 (日) | 編集 |
HiroineFOURGETMEANOTS.jpg

Heroine / FOUR GET ME A NOTS


おはようございます。
7月最後だってのに涼しいですね。
世の学生さんはもう夏休みですかね。
それならもっと夏らしい気温になってほしいんじゃないんでしょうかね。
とはいえ、夏のスポーツはこれぐらいの気温でやらせてあげたいですけど。
ちょっと前までの気温だったら、確実に熱中症だらけになっちゃうでしょうし。
サマソニもこれぐらい涼しいといいなぁ。
勿論、パフォーマンスは激アツでいいですけど。
2011年07月30日 (土) | 編集 |
CmonBz.jpg

ultra soul 2011 / B'z


おはようございます。
大雨凄いですね。
こっちはそうでもないですけど、新潟とか福島が大変なことに。
この大雨が去っても、既に台風がスタンバイしてますからね。
今年の自然災害はどんだけ無理ゲーだよ。

そんなこんなで、今年の世界水泳を全然チェックできてません。
せめて気分だけでもウルトラソウル!
2011年07月29日 (金) | 編集 |
ZEBRAHEADGetNice.jpg

Get Nice! / Zebrahead


あ、更新するの忘れてた。
月末だからわたわたですね。
もう7月も終わりですよ。
今年の8月は楽しみたいですなぁ。
2011年07月28日 (木) | 編集 |
DOESFIVESTUFF.jpg

イーグルマン / DOES


梅雨明けてから全然夏らしくないような。
今年頭の長期予報だと冷夏になるような話をしてましたが、まさか本当に冷夏になったりしないですよね。
これ、暦と実際の季節が少しずつずれてきてたりして。
せめて来月は夏らしい天気であってほしいものです。
とはいえ、暑くなったらなったで大変だけど。
うーん。
2011年07月27日 (水) | 編集 |
Itsshoooorttime.jpg

M×S×N / GOOD 4 NOTHING


今週はイマイチ暑くならないですね。
それはそれでいいんだけど、何か夏らしくない。
まぁ、たまには丁度良いってのも大事ですよね。
とはいえ、湿度はおかしいから丁度良くはないですが・・・。
2011年07月25日 (月) | 編集 |
OKAMOTOSYOKUBOWOSAKEBE.jpg

欲望を叫べ!!!! / OKAMOTO'S


週明けです。
DDT両国大会を見た後の週明けです。
今回も素晴らしい大会でした。
でも、あの団体は止まる事を知りませんね。
ある程度の計算はあれど、もう大社長のやりたいことを欲望のままにやっててここまで来たというのは凄いですね。
大人気ないってのも時には大事なんだなと。
2011年07月24日 (日) | 編集 |
AmyWinehouseBackToBlack.jpeg

Rehab / Amy Winehouse


おはようございます。
何か色んなニュースがありすぎて何を書いたらいいのやら。
まずは我が岩手を含んだ被災地を除く箇所でアナログTV放送が終了しました。
皆様のお宅は大丈夫でしたか?
そして、とりあえずこの曲を選曲。
まだ若いのにねぇ。
まぁ、グラミー賞受賞の頃から身体はボロボロでしたから・・・。
ご冥福をお祈りします。

さて、両国に行く準備するか。
2011年07月23日 (土) | 編集 |
kyari-pamyupamyumoshimoshiharajyuku.jpg

PONPONPON / きゃりーぱみゅぱみゅ


おはようございます。
いよいよ明日、アナログ放送が終了しますね(一部地域を除く)。
決定的な瞬間を録画する人、結構いそうですよね。
俺も録画しようかなと思いましたが、その時間帯はFNSの日27時間と男子ごはんを録画してるのでどうかなぁ。
そのうちYoutubeにUPあれるでしょう。
そして、アナログ放送終了後、クレームが沢山入りそうだなぁ。
何となくですけど。
2011年07月22日 (金) | 編集 |
50KAITENZROCKNROLLSEKAIRYOKO.jpg

KILLER / ザ50回転ズ


おはようございます。
昨日から苦しめられていた脚の痛みですが、だいぶ和らぎました。
ホント、一時はどうなるかと思いました。
まずは一安心。
そして、今日はもともとお暇を頂いていたのでゆっくりしております。

さて、週末に向けてレコーダーのHDD整理でもするべか。
2011年07月21日 (木) | 編集 |
TheAdventuresofRainDanceMaggie.jpg

The Adventures of Rain Dance Maggie / Red Hot Chili Peppers


脚が痛い。
あまりの痛さで歩くのもままならないために仕事を休む。
数日前から痛かったけど、ついにこんな状態になるとは・・・。
病気や怪我で仕事休むの何年ぶりだべ。

てか、NANO-MUGENが終わったので次の参戦予定夏フェスはサマソニだけど、今回もちょっと無謀な事をしようとしてるので、それまでに脚治るかな・・・。
というか、脚に負担をかけないように楽しめばいいんでしょうけどね・・・。
2011年07月21日 (木) | 編集 |
連休前のパワープレイでも書いていたように、今年もNANO-MUGENに行ってきました。
参戦回数を数えてみたら2006年、2008年、2009年に続いて4回目みたいです。
それだけ何回も足を運びたくなるフェスなんです、NANO-MUGEN。
数あるフェスの中でも一番居心地が良いというか何というか。
ステージは全て屋内なのでフェス初心者でも体調管理がしやすいですしね。
ということで、今回も簡単に振り返ります。

物販に並んでいたらNANO-MUGEN名物山ちゃんとキヨシの前説に間に合わず・・・。
そんなこんなで初日1組目、ねごと。
アジカンとねごとって何か繋がりあったかなぁと思ったら、同じキューンだったんですね。
納得。
それにしても、めんこい。
一挙一動めんこい。
だからなのか、トップバッターなのにアリーナは既にパンパン。
やっぱ20歳って凄いね。
そんな若さでいながら、リズム隊は凄いしっかりしてるんですね。
かわいさの裏に隠れた力強さ。
若干、緊張してたように見えたけど、演奏は緊張を感じさせない力強さ。
「ループ」で宇宙まで連れて行かれ「七夕」で舞い降り「メルシールー」でふわふわ漂ったかと思えば「カロン」で一気に疾走する。
トップバッターから壮大な世界観を魅せつけられました。

初日2組目、オオルタイチ。
はい、全く知りませんでした。
「大阪発・異色の即興的狂騒DJ」らしいですが、その名の通りねごと終わった瞬間にいきなりバッキバキの轟音を鳴らしまくり。
その轟音に合わせてキャーキャー叫びまわるスタイルに、アリーナの皆様は呆気にとられてましたね。
「あんまりノリ方がわかんなくても、しびれてるだけでOKなんで」というオオルタイチの言葉があったからか、だんだんアリーナの皆様も慣れてきて最後はダンスフロア状態に。
新たなダンス部門の定番となるか?

初日3組目、We Are Scientists。
この前のMCで、ASHとコラボする予定の喜多さんがまだ会場にいないという衝撃的なお知らせ。
本当ならゴッチと喜多さんの漫才が楽しめたのに・・・。
それはさておき、We Are Scientists。
最新アルバムからの「Nice Guys」「I Don't bite」でつかみはOK。
綺麗な疾走感あるポップパンクという感じでしょうか。
NANO-MUGENに来てる人ならこの音楽を嫌いな人はいないでしょう。
お客さんのノリの良さに気を良くしたのか、「ASIAN KUNG-FU GENERATIONありがとう。次の曲は彼らに!」とデビューアルバムから「The Great Escape」をプレイしてくれました。
そして、最後は出演者でもあるThe RentalsのMatt Sharpとのコラボで「After Hours」をプレイ!・・・してくれたのですが、最後はMatt Sharp無双でしたね。
そして、そのMatt Sharp無双がこの日だけでなく明日も続くことに・・・。

初日4組目、磯部正文BAND。
来ました!元ハスビー磯部さんのバンド。
俺としてはハイスタ、ミッシェルガンに並ぶ青春のバンドの人ですよ。
さらに、ドラムはハイスタのツネさんだし。
しかしながら、一緒に行った友人は同い年にもかかわらずハスビーを知らないとのこと・・・。
えー・・・。
そんな友達への気持ちがステージ上にも作用したのか、入場SEが音飛びするアクシデント。
さらに、今回は田渕ひさ子に代わってtoeの美濃さんがギターを担当してたのですが、1曲目の後にギターアンプがおかしいことが判明。
普通にならグダグダになるところですが、そこはベテラン。
即興で「横浜アリーナの歌」を歌い会場を和ませます。
そして、「The sun and the moon」「BY CHANCE」「欠けボタンの浜」「新利の風」「The steady-state theory」と懐かしのハスビーの曲を5連続!
いや~、懐かしかったなぁ。
そういや、アジカンって「欠けボタンの浜」カバーしてましたね。
すっかり忘れてた。

初日5組目、THE YOUNG PUNX!
さぁ、やって来ましたNANO-MUGENダンス部門筆頭!
実は俺と一緒の4回目の参戦なんですね。
4回も出演しているとお客さんももう分かってますね。
磯部さんが終わっても全然お客さんがはけない。
こりゃ踊る気マンマンですね。
アリーナに色とりどりの風船が舞う中、THE YOUNG PUNX!の爆音が響き渡ります。
定番「MASHItUP」で早くも会場のノリは最高潮。
って、いつもいたコスプレした女の人いなくなったのね。
今回はゲストのKOKOとPhonatが思う存分盛り上げてくれました。
とはいえ、Phonatが一瞬だったのはあれでしたけど。
そして、OASISの「Wonderwall」をマッシュアップした「Wonderwall VS Warhead」なんてのも流して、今年もやりたい放題のTHE YOUNG PUNX!なのでした。

初日6組目、ASH with KENSUKE KITA
ASHにアジカンの喜多さんが加わったスペシャル編成。
あれなのかな、みんなが洋楽に興味を持ってくれるようにアジカンもこうやって工夫を凝らしているのかな。
そんな喜多さん、何とか間に合ったみたいです。
1曲目に「Kamakura」を持ってきたあたり、ASHも日本向けの選曲にしてくれたのかな?
Tim も「ケンチャン、イッショニデキテ、サイコー!」「マタ、ニホンニコレテ、サイコー!」と日本語でMCしてくれましたし。
「A Life Less Ordinary」やアジカンにちなんでの「Kung Fu」でコール&レスポンスを楽しんでました。
ラストは大仏マスク姿のTHE RENTALS一行が乱入しての「Burn Baby Burn」で締めくくる。
ここでもMatt Sharp無双全開。

初日7組目、the HIATUS
ここまで盛り上がったアリーナを一気に沈めるthe HIATUS。
悪い意味でなく、何というか凍てつく波動で場内の空気を一気に変えたというか。
こういうthe HIATUSの世界観もお客さんには分かっていることなので、静かに盛り上がる。
もうエルレと比べてる人なんていないですよね。
そんな静かな空気と打って変わって細美さんのテンションが

「あー、楽しい! ありがとう!」
「楽しい土曜日になるといいね!」

と超高い。
こういうギャップがthe HIATUSの魅力の一つなのかも。
そしてアコギでの「Bittersweet/Hatching Mayflies」、「西門の昧爽」から「The lvy」でまた混沌の轟音を響かせ、「Insomnia」で締めくくる。
曲の大きなうねりだけではなく、骸骨祭り改めTHE LIVEの時のように、どこか鎮魂というか祈りを捧げるような歌い方も印象的でした。

初日8組目、THE RENTALS with ASH/GOTCH
THE RENTALSにアジカンのゴッチやASHのTimを加えたスペシャル編成。
実際には、それに加えWe Are ScientistsのKeithやwinnieのioriまで加わる、ホントその名の通り「THE RENTALS」に。
そして、ここぞとばかりにMatt Sharp無双全開。
カタルーニャの旗を身に纏いながら右往左往と大暴れ。
そんな中でも、アジカンがカバーしてた「Hello,Hello」や「Waiting」、「Barcelona」で盛り上げ、ゴッチを呼びこみ「A Rose Is A Rose」、Timと「Please Let That Be You」を熱く繰り広げたりと大盤振る舞いね。
そして、以前のNANO-MUGENでもアジカンとのコラボで披露した「Getting By」をこのメンバー全員で。
何というか、この「Getting By」って曲だけでもピースフルになった気がします。

初日9組目、我らがASIAN KUNG-FU GENERATION
今回も初日はトリ前です。
思えば生でアジカン聴くの久々だなぁ。
まずは「新世紀のラブソング」でアリーナを華やかにし、「マジックディスク」「All right part2」で一気にドッカンドッカン。
やっぱアジカンすげぇ。
そして、ゴッチの声がすげぇ出てる。
演奏もキレキレ。
そして個人的に一番音響がいいと思ってる横アリの音響にそんな絶好調が相まってか、もう全ての曲がキラーチューン化しちゃってましたね。
前奏どころか後奏も付いた「Re:Re:」、名曲「アンダースタンド」や「遥か彼方」もゴッチの声の伸びがまぁ伸びる伸びる。
この日のために仕上げてきてたんだなぁとしみじみ。
その後のMCで

「最初ASHから始まって、だんだんいろんなバンドが出てくれるようになって。さあWEEZER!って時に、震災があって・・・。ここがどれだけいいフェスになっても、東北の復興には何の役にも立たないかもしれないけど、もう1回、自分がギターを持って音楽をやることで、自分の想いを遠くに送れるんじゃないかと思って、この2日間やってます。みんなも、心を蘇らすというか・・・『生き返って』帰ってください!」

と熱い決意が。
その決意のもと、管楽器が無いバージョンの「迷子犬と雨のビート」、そして「君の街まで」。
このMCの後のこの2曲、今まで以上に歌詞に重みがありますね。
そして「ループ&ループ」「リライト」「君という花」「ソラニン」のキラーチューンラッシュで終了。
もうお腹一杯です。

初日トリ、WEEZER
ゴッチが一番呼びたかったバンドWEEZERがついにNANO-MUGENへ!
と思ってた矢先、

「日本ノ映画、大好キデス! 『スウィングガールズ』トカ『ウォーターボーイズ』トカ、ジブリ!」

といきなり出オチ。
うっそーんと思っちゃいました。
その後も「Undone(The Sweater Song)」のイントロに合わせて

「♪トトロ、トトロ~」
「♪ポーニョ、ポーニョ、ポニョ魚ノ子~」

と歌い出す始末。
さらにステージからアリーナへ降り立ち、さらにはスタンド席にまで走りながら「I Want You To」「Only in Dreams」を歌うやりたい放題ぶり。
Matt Sharpも元WEEZERだったわけだし、WEEZERはそういう人じゃないとダメなのか・・・。
勿論、「Hash Pipe」「Island In The Sun」「Pork And Beans」「Paranoid Android」なんて名曲の数々も堪能できたから大満足なんですけど。
ラストは「Buddy Holly」は「アリガトウジャパン!ガンバッテジャパン!」と5人でドラムを叩きまくって終了。

1日目から盛り沢山すぎて、だいぶ書く内容を端折っているけどこの長さ。
2日目も頑張って書きます。

ということで、2日目。
今日はちゃんと山ちゃんキヨシの前説を聞くことができました。
てか、年々ネタが達者になってるような。

2日目1組目、BOOM BOOM SATELLITES
これはやられましたね。
まさかしょっぱなに持ってくるとは。
ということで、昨日のねごとに続きこの日も最初からアリーナはパンパン。
BOOM BOOM SATELLITESは2008年のSLS以来ですね。
昼前の横アリに「DIG THE NEW BREED」が鳴り響き、一気にBOOM BOOM SATELLITESワールドへ。
そして、「BACK ON MY FEET」「MOMENT I COUNT」「KICK IT OUT」と畳みかけてくる。
この日も横アリのバスドラ設定はバリバリなので、いい感じで身体に響きます。
その後、短いMCの後に「STAY」の壮厳な雰囲気で終了。
さすがBOOM BOOM SATELLITESでした。
30分じゃ全然足りませんよ。
もっと聴きたかったなぁ。

2日目2組目、モーモールルギャバン
さぁ今回のNANO-MUGENで一番の問題バンド。
泣く子も黙る変態バンド、ゴッチが随分と気に入ってたバンドです。
案の定、サウンドチェックから変態ぶりを発揮。
パンイチで登場したかと思えば、マイクチェックと称して放送禁止用語連発。
そして、サウンドチェックにもかかわらず「美沙子に捧げるラヴソング」をフルで披露しちゃうし。
勿論、本編でも変態ぶりは相変わらず。
「君のスカートを、めくりたい!」と「Hello! Mr Coke-High」がスタート。
その後、「ユキちゃんの遺伝子」で踊り狂い、「コンタクト」「ユキちゃん」と来た後、ついに「サイケな恋人」が・・・。
そう、この曲名物の「パンティー」コールが待っています。
思えば、初めてビークルの「お○○」コールをしたのもNANO-MUGENだったなぁと思ったり。
ということで、会場が一体となって「パンティー」コールを大絶叫!
そのコールに合わせ、もともとパンイチだったゲイリーがさらに限界脱衣!
最後の1枚は「J-POPだから」という理由で脱ぎませんでしたが、それでも「人生が1ミリだけ楽しく」なりましたね。

2日目3組目、星野源
アコースティックステージ唯一の弾き語り。
星野源について全く知らなかったのですが、SAKEROCKの人だったりゲゲゲの女房に出てたりしたんですね。
へぇ~。
そんな星野源の弾き語り、本人曰く「死にたくなる歌」が多いとのこと。
「死にたくなる」っていうのも語弊があるかもしれませんが曰く、

「最近はいろいろあって、いつ死ぬか分からないし、死を意識するのもいいことかな、と思って」

とのこと。
「表裏一体、逆もまた真なり」というか、「生」と知るために「死」を知るというか。
当たり前だったことが当たり前じゃなくなった時にやはり「死」を覚悟することもあるのかなと。
それが「最近の色々なこと」と重なり、1曲1曲が重く感じられましたね。
まぁ、それも星野源のパフォーマンスがあったからこそ、なのかもしれませんが。

2日目3組目、We Are Scientists
前日とちょっとセットリストは違いましたが、省略。
ちなみに、この日のメンバー全員は何故かモーモールルギャバンのTシャツを着ており、途中でゲストで入ってきたMatt SharpまでモーモールルギャバンTシャツを着てる!
海外にまでインパクトを与えたかモーモールルギャバン。

2日目4組目、THE YOUNG PUNX!
前日と一緒なので省略。
この日もダンスフロアはお祭り騒ぎです。

2日目5組目、佐野元春 and The Hobo King Band
レジェンドですよ・・・。
まさか佐野元春の歌声を生で聴ける日が来るとは・・・。
これも、NHKの「佐野元春のザ・ソングライターズ」にゴッチが昨年ゲスト出演したからこそでしょう。
そして、客層が若目と思われているNANO-MUGENの観客に向けて、あえて自分の昔の曲をぶつけてくる。
少しでも観客が知ってる曲だからそうしたのか、はたまた敢えて昔の曲をぶつけたのか、答えは当の本人しか分かりませんが、昔の曲で勝負したってのもロックだなぁと。
何か自分でも言ってることがよく分かりませんけど。
でも、「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」「99ブルース」「ニュー・エイジ」「ヤング・フォーエバー」なんて往年の名曲ラッシュを聴くことができて感激ですね。
ちょっと声が辛そうでしたけど、それでも満足です。
そして、

「素晴らしい友人を紹介します。ASIAN KUNG-FU GENERATION、ゴッチ!」

とゴッチを呼びこんで2人で「約束の橋」、20代の頃に書いた歌をと「SOMEDAY」、最後は「アンジェリーナ」で締めくくる。
さりげなく曲の歌詞で今の日本の首相をDISってたのもロックだなぁ。

2日目6組目、ストレイテナー
NANO-MUGENレギュラーのストレイテナー、今年も参戦です。
4人編成となったストレイテナーは何回か聴いているのですが、この日のストレイテナーは凶悪すぎた・・・。
「VANISH」や「KILLER TUNE [Natural Born Killer Mix]」は相変わらず、というか以前以上に凶悪になってましたが、個人的には「BERSERKER TUNE」が「こんな曲だったっけ!?」というぐらい凶悪になりすぎ・・・。
まさかバーサーカーという感じで、そりゃあ盛り上がらないわけがない。
でもMCは

ホリエ「もうNANO-MUGEN FES.は俺たちのホームなので。去年は呼ばれなかったけど」
シンペイ「でも、俺たちの知らないところでやってたらどうしよう?と思った」

と笑わせてくれる。
一応、NANO-MUGENサーキットはやってたけどそれは入れないのね。
で、「ゴッチの好きな曲を」ということで「CLARITY」。
ここでまったりさせておいて「羊の群れは丘を登る」、「Melodic Storm」で締め。
てか、「Melodic Storm」もビックリするぐらい曲が凶悪に変わってました・・・。
パワーアップしすぎでしょ、テナーさん。

2日目7組目、THE RENTALS with ASH/GOTCH
曲は省略。
この日は「ASHのTimがバースデーなんだ」ということでバースデーサプライズ。
ゴッチがケーキを持ってきたり、会場全体で「HAPPY BIRTHDAY」を合唱したりとハッピーな感じに。
しかし、この後のキヨシのMCで

「さっきのTimのバースデー、あれはMattのアメリカンジョークなんです」

ということが判明。
いやいやいやいや、アメリカンジョークにしてもあんまりだよ・・・。
ここもMatt Sharpにしてやられる。

2日目8組目、MANIC STREET PREACHERS
2009年のNANO-MUGENはメンバーの体調不良のためにドタキャンになってしまったMANIC STREET PREACHERS。
今年はリベンジ参戦となるわけです。
そんなこんなでメンバーも気合いが入っていたと思われるMANIC STREET PREACHERS、良かったですねぇ。
まさにUKロックと言いますかね。
セットリストもまさに「ベスト・オブ・ベスト」の選曲がズラリと。
「You Love Us」に始まり、「(It's Not War)Just The End Of Love」、「Everything Must Go」と来て、前回のキャンセルを詫びた後、失踪中のRicheyに捧げる「Motorcycle Emptiness」、日本各地でPV撮影したという「Life Becoming a Landslide」等々、名曲ばっかです。
こういったUKロックの名曲を、我々ファンに広めようとしているアジカンの努力が実った瞬間のような気がしました。

2日目トリ、ASIAN KUNG-FU GENERATION
この日のトリはアジカン。
電子音のような入場SEからいきなり「リライト」。
ハナからやる気マンマンですね。
勿論、この日も声は絶好調だし演奏はキレキレ。
その後、「Re:Re:」「マジックディスク」「All right part2」と来て、「アフターダーク」「ブルートレイン」「N.G.S」「フラッシュバック」「未来の破片」と懐かしの曲が盛り沢山!
「N.G.S」や「フラッシュバック」なんてどれぐらいぶりに聴いたろう?
どうせなら「昔、『N.G.S』をカバーしてた」と言ってたねごとが出てた1日目にやってあげたら良かったのに、と思っちゃったけど。
そして、この日もゴッチの無骨というか不器用というか飾らないMC。

「『THE FUTURE TIMES』っていう新聞作りました。ミュージシャンが何やってるんだっていう意見もあるかもしれないけど、この新聞でやりたいことは、無関心を焼き尽くすってこと」
「このフェスもそうだけど、いろんな考え方とか価値観が混じり合うから面白いわけじゃん?そういう風にしていかないと何も変わらないと思うし、俺は今の時代に生まれて良かった、って思いたいから」
「大事なのは自分がどうしたいかであって。誰がやってるかじゃなくて何を鳴らすかで勝負していきたい。それはすべてのことに通じるんじゃないかと思って。だからこのフェスは絶対させるって」

一部漏れや順番が滅茶苦茶かもしれませんが、そんなMCの後に鳴らした曲は「センスレス」!
こんなMCの後に「センスレス」なんてやられたら泣きそうになるわ。
そして、RENTALSの面々が乱入した「君という花」でらっせーらっせーした後、「転がる岩、君に朝が降る」で静かにアンコール前ラスト。
そしてアンコールは「ループ&ループ」の後、

「また来年もやりたいんで、ぜひ遊びにきてください」

来年のNANO-MUGEN開催を約束し、「新世紀のラブソング」で終了。
今まで見たアジカンのライブ史上、最高の出来であったし一番重みのあったライブとなったんじゃないんでしょうかね。
そもそも、今回のNANO-MUGENこそ「アジカンのためのアジカンによるアジカンのフェス」だったんじゃないんでしょうかね。
「今回のNANO-MUGENは自分が生き返るためのフェス」だとゴッチも名言してましたし。
アジカンが呼びたい人を呼び、そこから何かを得、得た何かと既に持ってる何かを我々に与えるような。
お陰で色々なものを貰ったような気がします。
ホント、回数を重ねるうちにどんどん良いフェスになっていますね。
フェスに抵抗があるって方は、入り口としてNANO-MUGENはオススメですよ。

さて、今回のNANO-MUGENのアジカンが「新世紀のラブソング」で始まり「新世紀のラブソング」で終わった意味を考えながら寝るとしますか。
てかスペースシャワーTVさん、NANO-MUGEN放送時間各日90分じゃ全然足りないよ。
各日5時間ぐらい無いと。
2011年07月20日 (水) | 編集 |
moumoonChuChu.jpg

Chu Chu / moumoon


ただでさえ台風であれなのに、線路内立ち入りとか止めてくんないかね。
緊急停止で朝からえらいダメージ受けたよ。
そして台風の動き遅っ!
さっさと過ぎ去ってくれないかね。
2011年07月19日 (火) | 編集 |
SAMURAIHEARTSPYAIR.jpg

サムライハート(Some Like It Hot!!) / SPYAIR


連休明けです。
しかも、NANO-MUGENやなでしこ優勝もあった連休明けなので、やる気は当然皆無ですよね。
とはいえ、そんなことも言ってられません。
NANO-MUGENやなでしこ優勝で貰った何かを少しずつでも発揮できるように、無理矢理にでもテンションを上げなければなりませんね。
2011年07月18日 (月) | 編集 |


#SING It For Japan / My Chemical Romance


やりました・・・。
すごすぎですよ・・・。
世界一ですよ?
すげぇ瞬間をリアルタイムで目撃できた・・・。
今日は「海の日」ですけど、「なでしこの日」と祝日の名前を変えてもいいですね。
本当におめでとう!
2011年07月15日 (金) | 編集 |
FLASHBACKNATSU.jpg

フラッシュバック、夏。 / RHYMESTER


さて、いよいよ明日・明後日はNANO-MUGENです。
アジカンを生で見るのも久々だなぁ。
今回も何かしら思い出ができるように打ち上がっちゃいたいもんです。
2011年07月14日 (木) | 編集 |
RemakeONEOKROCK.jpg

Re:make / ONE OK ROCK


いやぁ、なでしこやりましたなぁ。
早起きした甲斐がありました。
ホント、もうこの勢いで優勝してもらいたいもんですが、ラスボスであるアメリカはやはり手強そうです。
決勝は18日未明・・・ってNANO-MUGENの後か!
無事に起きていられるか不安・・・。
2011年07月13日 (水) | 編集 |
NAMBAWildAtHeart.jpg

LEVEL 7 / 難波章浩-AKIHIRO NAMBA-



巷ではセシウム牛肉なるものが問題に。
畜産業の方も困った末にやったことでしょうけどねぇ・・・。
野菜やら魚だけでなく肉までこうなってくると、いよいよ我々は何を信じて何を食べていけばいいんでしょうかねぇ・・・。
2011年07月12日 (火) | 編集 |
SUNSHINEANDBIKINIRIP.jpg

太陽とビキニ / RIP SLYME


何か三浦半島の断層も活発化しそうなんですってね。
でっかいのが来たら横浜でも最大震度7になるとか。
ヤバいですねぇ。
それ以前に今年は海水浴客が激減してるのに、こんなニュースが出ちゃったらさらに減りそうですねぇ。
2011年07月11日 (月) | 編集 |
SOILPIMPSESSIONSMOVIN.jpg

MOVIN' feat.Maia Hirasawa / SOIL & "PIMP"SESSIONS


週明けです。
4ヶ月経ちました。
でも、昨日のようなことがあるので、まだまだ安心はできません。
それなのに、菅さんときたら・・・。
マジで菅さん勘弁してくれないですかねぇ・・・。
2011年07月10日 (日) | 編集 |
KISEKIquruli.jpg

奇跡 / くるり


おはようございます。
早朝のなでしこの奇跡から起床後、津波注意報にビックリし今に至ります。
しっかし、なでしこの勝利は凄かった。
あの超アウェーの中でチャンピオン相手によく勝てたよなぁ。
こうなったらもう優勝までいってもらいたいもんですな。
2011年07月09日 (土) | 編集 |
michievolution.jpg

ナガイキス / FLiP


おはようございます。
関東地方も梅雨が明けたそうです。
いや~、よかったよかった。
まずはあのジメジメ感から解放されました。
とはいえ、ここからが夏本番。
寝技のような猛暑との長い長い戦いですね。
こういう時に我が地元や北海道に避難したいなと思えど、実は向こうは向こうで暑いんですよねぇ。
2011年07月08日 (金) | 編集 |
arutokoroni-.jpg

七ノ歌 / RADWIMPS


失敗した。
この曲、昨日パワープレイにするべきだったな。
曲といいRADといい、色々とタイムリーだったし。
まぁ、それに気がついたのは昨夜ラジオでこの曲が流れてきたからなんですが。
悔しいので今日のパワープレイにする。
2011年07月07日 (木) | 編集 |
KIDOAIRAKUPLUSAI.jpg

喜怒哀楽 plus 愛 / 木村カエラ


七夕です。
特に短冊を書いてはいないんですが、何か良い事無いですかね。
ここんとこ日本全国でロクなことが無いので、せめてこれから少しずつでも良い事が起こって欲しいもので。
2011年07月06日 (水) | 編集 |
FearAndLoathingInLasVegasNextreme.jpg

Jump Around / Fear, and loathing in Las Vegas


最近、デジタルジャンキーと化しています。
この前、怪しげな機械を買ったかと思えば、今度はWiMAXの導入を開始しました。
まぁ、関東で生活してる分には、WiMAXはそれなりに使えますからね。
そして、将来的にWiMAX2に下位互換ができますから、今のうちに導入しててもいいんじゃないかと。
もうバッテリーと電波が無いと生きていけない身体になってしまったな。
しかも、節電節電というご時世なのに・・・。
2011年07月05日 (火) | 編集 |
KeithUrbanGetCloser.jpg

Long Hot Summer / Keith Urban


松本龍とかいう人、何だったんでしょうかね・・・。
まぁ、口調や態度は論外でしたが、発言の半分は賛成。
我が岩手県幹部の皆様、ホントに知恵を出してくれよ。
ついでに土地も貸してくれよ。
仮設住宅建てるのに県の土地は貸さないとか意味わからん。
2011年07月04日 (月) | 編集 |
SynkronizedJamiroquai.jpg

Canned Heat / Jamiroquai


週明けです。
やっぱり暑いです。
それでいて、まだ梅雨なんですよね。
何かバテちゃいそうだなぁ。
鰻でも食べたいけど今年はさらに高そうだし・・・。
2011年07月03日 (日) | 編集 |
abemaosu.jpg

光 / 阿部真央


おはようございます。
今日もあっついですね。
そんななか、新木場に行ってきます。
てか、新木場に行くの何年ぶりだべ?
2011年07月02日 (土) | 編集 |
昨日のパワープレイで「とある機械を衝動買い・・・」と書きましたが、それがこちら。

SlingboxPRO-HD.jpg

何この機械?という方が大多数でしょうので説明しますと、ご家庭にあるチューナー(TVやレコーダー等)に接続し、チョイチョイッとおまじないをかけるとあ~ら不思議、PCやスマートフォン上でテレビ放送や録画してある番組を見ることができるという超優れモノ。

公式HPはこちら

何で欲しくなったと言われたら・・・衝動買いだからしゃーない。
まぁ、我がGALAXYにはワンセグなんて付いていませんが、これがあればワンセグどころかBS/CSも見ることができちゃいますから、いざという時に便利かなと。
で、この手の機械としては、この機械の他に「VULKANO FLOW」が有名です。
この2つの違いは、「Slingbox PRO-HD」は高いけど設定が簡単、「VULKANO FLOW」は安いけど設定が激ムズというとこでしょうか。
せっかく夏のボーナスも頂いたので、どうせなら高い方買っちゃえということで買っちゃいました。
で、Amazonでポチっと注文したわけですが、注文してから置く場所どうしようと悩んじゃうあたり衝動買いの怖さを感じたり。
大きさは「幅×高さ×奥行」がそれぞれ「364×98×242mm」と、大きいとも小さいとも言えないサイズ。
とりあえず、TVの前に置くことに。
さらにコンセントも空きが無かったりLANケーブルを買ってこなきゃなかったりと、準備に手間取ったり。

そんなこんなで昨日、この機械が到着。
注文してから翌日配達してくれるAmazonのお急ぎ便って便利ですね。
それは置いといて、いざ箱をオープンして本体やらケーブルやらを確認していたら、付属品ではないD端子/コンポーネント変換ケーブルが入ってる。
日本のHD映像の入出力端子といえば、今やお馴染みHDMIかD端子になるわけですが、この機械の入力端子部にはその2つが無いため変換ケーブルが必要になるわけで。
しかしながら、変換ケーブルは付属しないとの注意書きがあったのでわざわざ別に買ったのですが、箱を開けたら変換ケーブルが入ってるじゃないのさ。
サービスしてくれたのなら嬉しいけど、ありがた迷惑・・・。
とりあえず入ってる中身の確認完了後、もののけ姫の「黙れ小僧!」となでしこを見るため一時作業中断。

しばし後、全部見終わった夜中に作業開始。
接続対象はレコーダーに。
そりゃ、地上波、BS、CS、そして録画しておいた番組を見ることができますからね。
で、レコーダーのD端子出力から変換ケーブルを使ってコンポーネント入力へ、LANケーブルをルーターから機械に接続、赤外線リモコンケーブルを機械からレコーダーの赤外線受光部へセット。
これだけで接続は完了。

続きまして、PCから設定。
この機械の仕組みは「機械が受信した映像をネット配信用に変換、その動画をネットを介して遠隔でリモコン操作をしながら視聴する」という感じ。
ということで、視聴用のユーザー登録が必要になります。
まぁ、決められた欄に必要事項を入力して終了。
で、登録したユーザーでログインし、ブラウザのプラグインを使用して機械の設定を行うのですが、このプラグインのインストールで余計な時間を食ってしまった・・・。
ブラウザはIEとFirefoxに対応しているらしいのですが、IE9には対応してないんですかね?
何回やってもプラグインがインストールされない。
いや、PC内にはインストールされているんだけど、何故か最新のプラグインとみなされずにプラグインの再インストールを促される。
このやり取りでもうイライライラ。
頭来たからIEを諦め、Firefoxでの設定を試みる。
普段Firefoxを使用していないのでできるなら使いたくなかったんですが、こういう事態ですからねぇ。
したっけ、すんなりインストールされるじゃないのさ。
それなりに設定で苦労するのかなと思ってましたが、どうでもいいとこで大苦戦・・・。

で、プラグインを使って設定。
同じネットワーク上にある機械を自動的に検索し、無事検出。
接続に使用した接続端子を選択、機械に接続したレコーダーの型番を選択。
選択したレコーダーの擬似リモコンが表示されるので、正常に動作するかどうか赤外線ケーブルとレコーダーの赤外線受光部の位置を調整しながらテスト。
テストで問題が無ければ、リモコンデータをダウンロードし設定完了です。
しっかし、この機械はアメリカ製なのに日本のレコーダーのデータが用意されているもんなんですねぇ。
ちなみに、これが「VULKANO FLOW」の場合だと、リモコンの情報を学習リモコンに学習させる要領でいちいち学習させなければなりません。
それに、ルーターの設定も面倒そうだったので「Slingbox PRO-HD」を選択したわけです。

で、これでPC上での視聴が可能になりました。
次はGALAXY上で視聴できるかどうか。
これには専用アプリをインストールする必要があります。
勿論、有料です。
2500円ぐらいです。
最近、有料アプリ買うのも躊躇が無くなってきたのであっさり購入し、インストールします。
そして、PC上で登録した内容でログインすれば全て終了。
GALAXY上でも視聴ができるようになりました。
いや~、凄いね。
GALAXY上でBSもCSも見れるんだもん。
便利な世の中になったもんですね。

とはいえ、弱点も少々。
ネットを介すため、操作してからそれなりのタイムラグがあること。
まぁ、これは許容範囲だったのですが、「遠隔操作」をするということで操作によってはTVのリンク機能が動作してしまう可能性があるということ。
まぁ、GALAXYで視聴するってことは大抵外出中だから問題無いとは思うのですが。
そんな弱点を差し引いても、これは大満足ですね。
文明開化ですなぁ。

で、この機械の事を友達に話したら、

「独身貴族まっしぐらだね」

うっさいわ。
2011年07月02日 (土) | 編集 |
NEVERGIVEUPKylee.jpg

NEVER GIVE UP! / Kylee


おはようございます。
コパ・アメリカ開幕しましたね。
アルゼンチン、初戦から大苦戦でした。
やっぱいくら前線が豪華でも、それを活かすようなシャビみたいな存在がいないとねぇ・・・。
そして、日本代表がこの舞台で戦う姿を見たかったですねぇ。
今月はナデシコパで睡眠不足確定です。
2011年07月01日 (金) | 編集 |
TOKYOJIHENDAIHAKKEN.jpg

新しい文明開化 / 東京事変


改めまして、スマートフォンって便利ですね。
おかげ様で自宅でPCの前に座る機会が減りました。
そして、この度とある機械を衝動買いしました。
この機械を使うことにより、俺のスマートフォンがますますパワーアップすることでしょう。
便利な世の中になりました。
文明開化ですなぁ。