FC2ブログ
不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2009年09月20日 (日) | 編集 |
20090920213456
宿探しやら何やらで更新が遅れました。
「新潟四大ラーメン」のラストは「長岡流ショウガ醤油ラーメン」。
ということで、新潟市内から高速に乗って長岡市に。
別に長岡まで行かず新潟市内でも食べられたみたいですが、どうせなら長岡に行って食べたいとよくわからないテンションで。

見た目普通の醤油ラーメンですが、目の前にするとショウガの強烈な香りが漂います。
鶏ガラ+ショウガ醤油みたいな感じですかね。
なので、キリって締まった味になっているかなと。

ラストがキリッと締まったことでこの四大ラーメンの旅も制覇となり、めでたしめでたし。

で、体力的に今日横浜に帰るのは厳しいので、一泊決定。
新潟の夜を満喫します。
2009年09月20日 (日) | 編集 |
20090920182350
続きまして、「新潟四大ラーメン」の3件目は「割りスープ付き味噌ラーメン」。
この前のMONSTER ROCKのラーメンツアーでダイスケはんが絶賛、旧ELLEGARDENのメンバーが御用達のお店です。
日本海を見た後に新潟市内を車で走り抜け、渋滞に巻き込まれつつも到着。
にしても、田舎のラーメン屋は駐車場も店舗もデカいから楽ですね。
ただ、そんなデカい駐車場や店舗にお客さんがパンパンに入ってるってのは田舎でもそうそう無いかなと。

んで、ここのラーメンはそのままだとかなりしょっぱいので、割りスープで自分の好きな濃度に調節できるシステム・・・のはずが、俺が頼んだ味噌チャーシューには割りスープが付いてこない。
どうやら、ノーマルの味噌ラーメンにしか付かないみたいで、テンションダウン。
まぁ、味噌チャーシューも普通に美味しかったですけど。
新潟に来る機会がありましたら是非。
2009年09月20日 (日) | 編集 |
2009年09月20日 (日) | 編集 |
20090920142152
続きまして、「新潟四大ラーメン」の2件目は「新潟風あっさり醤油」。
ということで、燕三条から新潟市内へ移動し、新潟市内の老舗有名店へ。
老舗有名店だけあって行列もできております。

写真を見てもわかるように、これぞラーメンと言えるぐらい超シンプル。
さっきの店とは真逆ですね。
麺はかなりの極細縮れ麺、スープは昔ながらの超あっさり醤油で、これなら何杯でも食えるわと言いたくなるラーメン。
そして、値段も600円と超良心的。
あぁ、昔のラーメンってこんなだったなと思わせる一杯でありました。
2009年09月20日 (日) | 編集 |
20090920114843
はい、新潟にやってきました。
多分、人生で初上陸のはず。
そんな新潟、ラーメンを食べるためだけに上陸しました。
「新潟四大ラーメン」は、「ラーメン発見伝」から拝借しております。

そんな新潟四大ラーメン、1件目は「燕三条流豚脂ラーメン」。
ということで、燕三条にある某有名店にやってきました。
ここはおにぎりでも紹介されたり、ちょっと前の大食い選手権決勝が行われた店です。
やっぱり有名店だけあって、お客さんがひっきりなしにやってきます。
そして、やってきたのは写真のラーメン。
背脂が浮いてて見るからにこってりそうですが、背脂だけでなく腹脂も入っていたり、スープが煮干しベースなので思いのほかあっさり。
そして、この写真には写ってませんが麺がこれまたスゴい。
もううどんかよってぐらいの太さ。
でも、これが全部合うんですよねぇ。
このラーメンに関しての有名な逸話で、冬場でも冷めにくく、麺が伸びても大丈夫なようにこのような形になったらしいです。
だから、これを関東等の地域にそのまま持っていっても流行らないでしょうね。
地域に根付いてるからこそ、ここまで愛されているのでしょう。

さて、「四大ラーメン」ですので、あと3件行きます。
学生時代以来の強行ラーメンツアー。
おにぎりばりのツアーとなりますね、きっと。
2009年09月20日 (日) | 編集 |
20090920095327
るろうに剣心に出てくる「弥彦」の名前の由来となった弥彦村にある神社。
結構参拝客が多いですが、有名なんですかね?
2009年09月20日 (日) | 編集 |
せっかくのシルバーウィークなので、今から旅に出ます。
てか、俺も予想外だったんですが。
目的地と目的は決まってますが、それ以外は基本ノープランなのでどうなるかわかりません。
よって、帰宅するまでパワープレイはお休みします。

では、行ってきます。