不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2009年08月31日 (月) | 編集 |
ラストコンテニュー / 中山智明(コーラス:ユーコとアカネ)

やっぱり、今日のテーマはこれでしょう!
どっかの偽善番組のテーマソングよりも泣けたんじゃないんですかね?
それに、昨日のフィナーレもミラクル連発であの偽善番組よりも遥かに感動的でしたし。
ホント、これを機にスカパーに加入しようかなと本気で考えてます。

さて選挙。
下馬評通り民主党の圧勝で、自民党の大惨敗。
結果としてこれは前回の逆かもしれませんが、今回は自民のオウンゴール。
本当の圧勝なら、自民党のラスボスクラスも落選させないと。
それでも、自民党は大ダメージを受けたとは思いますが。
圧勝したということは、それだけハードルが高いということ。
どこまで期待に応えてくれるか楽しみですね。
ただ、総理大臣が鳩山になるのは非常に残念な限り。
誰か違う人にしてくれないかなぁ。
麻生さんも大概ですけど、鳩山も負けないぐらい大概ですよ。
2009年08月31日 (月) | 編集 |
2009082909100000.jpg  2009082910560000.jpg

はい、今年も行ってきました。
NANO-MUGENとサマソニは行くことを決めてましたが、今回SLSはどうしようか迷ってました。
しかし、2日目のメンツが俺好みだったので、こりゃ参戦するしかねぇということで参戦を決定。
夏の最後も暴れたいと思います。

ということで、今年もシャトルバスに乗って山中湖に向かったわけですが、出発前にミラクルというかハプニングが発生。
もうどうでもよくなれ状態だったし、解決しようにも時間がかかるためにもうそのまま出発。
問題は現地で解決したので無問題。
んで、例の如く物販に並ぶんですけど、今回も列が長いですねぇ。
今回は出ているメンツがメンツのせいか、列がより一層長かった気がしました。
もっとあっさり物販を買えたら、チャットフードを食べに行きたかったとこですが、
結局最後まで食えず。
あ~、肉嫌いえっちゃんが作ったがっつり系を食べてみたかった・・・。
それに、Mt.FUJI STAGEでS.R.SのOpening Actが始まっちゃってましたしね。

そんなこんなで、戦闘体勢を整え、いざ出陣!
今年もとりあえずは昨年と同じぐらいの場所で様子を見ようとしてましたが、一緒に行った友人は早くも荒くれ者の中に参戦したがってる様子。
確かに身体的にはきついけど、それと同時に一番楽しいとこでもありますからね。
でも、俺はとりあえずいつもの場所で。

さぁ、やってまいりました!
本日1発目、the telephones。
サマソニではオレスカバンドを見たかったために断念しましたが、まさかここでリベンジできるとは。
って、それが分かってたからサマソニでは諦めたってのもありますけど。
相変わらずのド派手な格好からの第一声、「Are You Disco!」で会場は一気にダンスタイムへ。
1曲目の「D.A.N.C.E to the telephones!!!」で早くも荒くれ者どもは踊り狂っております。
俺も隣の人とかと肩組んで踊りまくってましたし。
しっかしまぁ、朝11時からこのテンションとかおかしいね。
てか、去年よりも人多くね?
まぁ、そんなんどうでもいいんですけどね。
「お前ら踊れー!!」ということで、「DaDaDa」「Urban Disco」「sick rocks」。
えぇえぇ、そりゃもう踊っちゃいますよ。
んで、MCで「朝っぱらだからみんな体力あるっしょ。最後まで踊ってってください」と煽られたんじゃ踊るっきゃないでしょ。
さらに、キーボードの岡本が色違いのスパンコールに着替えてくる。
こいつら楽しませる気満々やな。
それを受けたMCも「「人が多いですね。バルスですよ!」「俺らのCDの売り上げ枚数を考えると、こんなに人がいるのはおかしいんですけど」と言いたい放題。
でも、楽しいから良しとする。
そして、「Beautiful Bitch」「HABANERO」ときて、あのキーボードのイントロは・・・キター!「Monkey Discooooooo」!!
これは盛り上がった!
荒くれ者どものモッシュ・ダイブもハンパない。
でも、この曲は踊っちゃいますよねぇ。
そして、「We Are Disco!」のコール&レスポンスから「Love&DISCO」で締め。
いや~、早くも体力を使ってもうたよ。
しかし、お客さんがはけたらすんなり最前列をGET。
今年も一番前で楽しめそうです。

続きまして、Nothing's Carved in Stone。
ストレイテナーのひなっち、元ELLEGARDENの生形が中心となって作ったバンドです。
この2人が作ったバンドなだけに、演奏力はもう文句無し。
そのうえ、知名度も抜群なので声援も凄いですね。
そして、ひなっちは今日も飴食べてました。
そんだけ大きい2人だけに、ボーカルってプレッシャーかかるんだろうなぁ。
「みんなしっかり水分補給してね」というMCから繰り広げた「November 15th」「Diachronic」「Same Circle」の3曲を含めた全7曲、ホントにあっという間だったなぁ。

んで、休憩中にMt.FUJI STAGEから聴こえてくるBase Ball Bearに思いを馳せる。
いいなぁ、楽しそうだなぁ。
でも、せっかく確保できた一番前をみすみす手放すわけにもいかず。
聴こえてくる「BREEEEZE GIRL」「LOVE MATHEMATICS」「ELECTRIC SUMMER」に1人キュンキュンしておりました。

続きまして、ACIDMAN。
ACIDMANを生で見るのは初・・・のはず。
多分、初です。
結構好きです、ACIDMAN。
ちょいちょいパワープレイでも選曲しますからね。
ただ、この前発売されたアルバムはチェックしてなかったので、ちょっと不安がありましたが。
「CARVE WITH THE SENSE」「ストロマトライト」「FREE STAR」と、結構新しめのセットリスト。
そして、新アルバムより「ファンタジア」。
ACIDMANらしいメロディ展開で、一気に会場も盛り上がったんですけど、もうちょい懐かしい曲もやってくれねぇかなと。
んで「Under the rain」とまだ新しい曲だなぁと思ってたら、聴き覚えのある繊細なイントロ。
おぉ!「ある証明」だ!
これはこれで嬉しいなぁ。
まさか、生で「ある証明」を聴ける日が来るなんて。
そして、ラストは「お前らの歌だ!」ということで、この日パワープレイにもしていた「Your Song」。
やってくれたらいいなという意味でパワープレイにしておりました。
まぁ、この前見た京都大作戦でACIDMANがラストにやってたので、やってくれると期待はしておりましたが。
それでも、ファーストアルバムに入ってる曲だけに感慨深いですね。
なお、ここらへんからダイブしてきた人達とハイタッチしまくり。
ある意味、1番前の特権っちゃあ特権ですけどね。
ただ、ダイブしてた人の中に、明らかに40代と思われる方もいたり。
この日は怒髪天もいたし、いくつになってもロック魂は死せずということですかね。

んで、またしても休憩しますが、ここでせっかく良い天気だったのに一気に大雨に。
う~ん、今年は大丈夫だと思ってたんですけどねぇ。
でも、台風が近づいてきてましたからねぇ。
まぁ、汗でTシャツがビシャビシャだから、今更雨に濡れても関係無ぇやということでこのまま参戦。
日焼けで熱を持った肌もこれで若干冷えるかなと。

しかし、そんな雨もお構いなしに、我々を冷やすどころがアッツアツにするヤツらが登場。
はい、10-FEETです。
今年の10-FEETも雨でしたねぇ。
TAKUMAも「過去に行ったフェスとか文化祭とか、コンディションが悪かったほうが思い出に残ってないか?」と言いつつも「でも、できれば晴れてほしかった・・・」と嘆く始末。
そういう風に嘆いてはいたものの勢いは全く衰えず、「STONE COLD BREAK」「VIBES BY VIBES」「JUST A FALSE! JUST A HOLE!」と続々燃料を投下される。
もうこりゃ暴れるしかないでしょ!
荒くれ者のテンションもヒートアップ!!
10-FEETが1番ダイブが多かったですね。
相変わらず一番前にいましたので、ダイブしてきた人の何人とハイタッチをしたことか。
さらに「1sec.」「goes on」と休む間もなく畳み掛けられた後、「地球が揺れるくらい飛び跳ねろ!」ということで「super stomper」!
こん時は山中湖周辺に地震が起きたに違いないぐらいにみんな飛び跳ねましたね。
そして、名曲「RIVER」で涙腺が緩みつつ、ラストは新しい明日を作るための「2%」。
もう青春の名曲です。
ラストのサビ前にウェーブも巻き起こり、元気や勇気を頂いて感動的に終了。
いや~、いくつになってもROCK KIDSでいたいですね。
そりゃ40代のオッサンも勇んでダイブするわ。

んで、休憩中にMt.FUJI STAGEには怒髪天が登場!
いや~、楽しそうだ・・・。
てか、この日はほとんどのバンドを見たかった・・・。
だからこそ、この日をチョイスしたわけなんですけどね。
「ROCKでない奴ァ、ロクデナシ」は名言ですね。
やっぱり、ROCK KIDSでいたいなぁ。
個人的に大好きな「サスパズレ」もやってたみたいですし、楽しいに決まってるよなぁ。

続きまして、9mm Parabellum Bullet。
もうすっかり人気者ですね。
心なしか、回りには婦女子が一杯。
そして、9mm名物(?)のメンバー全員で「(teenage)Disaster」での音合わせ。
それだけで一気にヒートアップ!
卓郎が「もうすぐ来ます」と言い残し、数分後に登場!
期待感は高まる一方。
そして、しょっぱなから「Vampiregirl」で攻めてきて、やる気満々。
個人的には卓郎のマイケル度合いが足りなかったかなと思ったけど、でもこの曲は好きですね。
そして、「Keyword」「Living Dying Message」とドンドン畳み掛けてくるし、滝と中村もステージ上でやりたい放題暴れまくり。
てか、滝の髭が無くなってる!
9mmが初登場した時のMステで滝に髭が生えててビックリしたのですが、それが無くなたら無くなったでまたビックリしますね。
そしてまた、この日も卓郎節全開。
「富士山見える?見えないかぁ。去年は見えたんだけどねぇ。まぁ、BACK HORN先輩とアジカン先輩が何とかしてくれると思います」と無茶ぶり。
さらに「今日は雨が降った後でお足元が悪いので、みんな怪我しないように気をつけて」と注意を促した後、スペシャで初めて流れたという「The World」。
へー、そうなんだぁと思いながら盛り上がってたら、「後ろの方にいるお客さんも、前の方にいるけどあんまり9mm好きじゃないって人も、全員仲間入りさせてやるぜ!」というMC。
「仲間入り」?
あぁ、「仲間入り」ってことはアレか。
ということで、「Black Market Blues」。
意味が分からない人は歌詞を見て下さい。
そして、定番の「Termination」「Discommunication」で立て続けに襲い掛かり、「sector」で終了。
あっという間でしたけど、あの一瞬で一気に畳み込まれちゃこちとら息はゼーゼー。
やっぱり何かしらを打ち上げてくれるぜ。

んで、Mt.FUJI STAGEのラストは卓郎に無茶ぶりされた1人のTHE BACK HORN先輩。
BACK HORN先輩も「罠」や「刃」でぶちかましてくれてました。

そして、Mt.FUJI STAGEからのお客さんも合流し、全てのお客さんが待ち構えるのは大土トリの我らがASIAN KUNG-FU GENERATION。
どうでもいいですが、実は山ちゃんと年齢は違えど誕生日一緒なんです。
なので、お互い誕生日後に迎える夏フェスです。
うん、どうでもいい。
そして、NANO-MUGEN以外の夏フェス仕様なのか、いつものイントロセッション無しで「アフターダーク」。
でも、ハナから「アフターダーク」ということは短い時間で飛ばしていく気ですね。
そして、あの聴き慣れた俺の大好きなイントロが流れる。
えぇ、「Re:Re:」です。
この曲は何回聴いても飽きません。
ホントに大好きです。
そして、NANO-MUGENの時にも思いましたが、めっちゃカッコ良いアウトロが追加されましたよね。
もうこの曲の魅力が激増です。
そして、「アンダースタンド」「惑星」と新旧の名曲で畳み掛ける。
これまたNANO-MUGENの時に思いましたが、「惑星」って化けた名曲だなぁ。
間奏もカッコ良くなってるし、やっぱり志は高く持たないと。
んでMCも「みんな明日投票には行くのかい?俺はね、フェスでもそういう寒いこと言うぜ」とゴッチ節が炸裂。
うんうん、ゴッチなら許せますよ。
「ロック好きだから投票には行かない、みたいなのはカッコ悪いと思うんだよね」、うんうん、俺もそう思います。
そんなMCが繰り広げられた後、「アジカンの曲の中でもあんまり寒くない曲やります」ということで「ループ&ループ」。
右手と左手を挙げた後、掻き鳴らされたイントロは「リライト」。
さすがにアジカンではダイブは無いよなぁと思ってましたが、この曲ぐらいになっちゃうとダイブされちゃってました。
そして、「歌える人は一緒に歌って下さい」とラスト「君という花」。
スペシャで初めて「POWER PUSH!」に選ばれただけに、感謝の意を込めてるんでしょうね。
勿論、「ラッセーラッセー」は忘れずに。

ヘッドライナーですので、当然アンコールがあるわけで。
ということで、アンコール1曲目「懐かしいやつを」の言葉から「遥か彼方」。
これを聴いて思うけど、ゴッチって歌唱力がUPしてますね。
ただ単に声の調子がいいだけだったのかな?
まぁ、そういうことを思いつつ、アンコールラストはやっぱり「ワールドワールドワールド」「新しい世界」のコンボ。
もう鉄板です。
あと、最近気が付いたんですけど、「ワールドワールドワールド」のイントロが鳴った瞬間に涙腺が緩んでいる自分がいます。
そんな状態で「新しい世界」を聴くと、もうダメですね・・・。
何でしょうね、あのこみ上げてくるものは。
ホント、ラストを締めくくる名曲になりました。

そんなこんなで、今年最後の夏フェスが終了したと同時に、今年の夏も終わっちゃいましたね。
今年はヤケにこんがり焼けた夏でしたけど、個人的には楽しめたかなと。
あと、感想がこんなに遅れてしまったのは、ゲームセンターCX24時間と選挙速報を見てたためです。
てか、台風も来てるから早く寝ないと・・・。
2009年08月30日 (日) | 編集 |
LOVEANDDISCO.jpg

Love&DISCO / the telephones


おはようございます。
日焼けがヒリヒリ痛いです。
サマソニでも結構日焼けしましたが、昨日のSLSでまた一段とこんがり焼けてしまいました。
無論、腕と脚も筋肉痛です。
ということで、SLSの感想も書いておりますが、それはしばらくお待ち下さい。

さて、さっさと投票を済ませてきて、24時間テレビを見ながらSLSの感想の続きでも書くとしますか。
ん?そっちの偽善番組の方じゃないですよ。
その裏で1人戦ってる方の24時間テレビです。
むしろ、これのためにスカパー16日間無料開放を申し込んだわけですから。
2009年08月29日 (土) | 編集 |
20090829090240
今年はピーカンなので富士山の立派なお姿を拝見できてます。
2009年08月29日 (土) | 編集 |
SOUACIDMAN.jpg

Your Song / ACIDMAN


行ってきます。
2009年08月28日 (金) | 編集 |
KISSTHEWORLDGOOD4NOTHING.jpg

It's My Paradise / GOOD 4 NOTHING


週末です。
今週末の今年ラスト夏フェスに向け、気合い入れていきまっしょい。
2009年08月27日 (木) | 編集 |
FunServicePerfume.jpg  JasperKaela.jpg

チョコレイト・ディスコ / 木村カエラ∞Perfume
Jasper / 木村カエラ∞Perfume


やっと映像で見ることができました。
いや~、バカだ。
ずるいよ、このコラボ。
しかも、結成から解散まで早くて勿体無さすぎ。
もっともっとプレミア感たっぷりにした方がいいと思うんですがね、このコラボ。
カエラちゃん、ギリギリ踊れてるような踊れてないような。
Jasperであ~ちゃんが若干ズレてたのは気のせい?わざと?
2009年08月26日 (水) | 編集 |
DENKIGROOVE20.jpg

電気グルーヴ20周年のうた / 電気グルーヴ


今年はみんな20周年とか25周年って多いですねぇ。
この電気もそうですけど、蝶野とか武藤とか邪道・外道とか。
って、電気以外みんなプロレスやな。
後はサマソニも10周年、スペシャも20周年。
そういや、ハワイ州州制50周年だからハワイアンカップヌードルも売ってましたね。
何かとメモリアルな今日この頃、何でもない日々の生活もメモリアルへ。
2009年08月25日 (火) | 編集 |
SalyuEXTENSION.jpg

EXTENSION / Salyu


朝、緊急地震速報で叩き起こされましたけど、あれって誤報?
まぁ、何も無いなら無いで大いに結構なんですが。

昨日のSアリーナ見てたら、DDT両国にも出てたアイスリボンのりほ、あんなことになってたんですね。
丁度ラム会長についてダベってたとこだったから、ある意味タイムリー。
やっぱラム会長の引退は惜しいな。
2009年08月25日 (火) | 編集 |
画像 020  画像 019  画像 018

ということで、DDT両国の感想でも。
普段はストーリーの流れが早いDDTですが、今回はスカパー16日間無料体験の副産物のおかげで予習はバッチリ。
にしても、初両国がまさかDDTになるとはねぇ。
まぁ、昨日も結果はここで見てとお伝えしてあるので、このブログでは簡単な振り返りと感想を。

第1ダークマッチ、アントーニオ本多、ササキアンドガッバーナvs佐藤光留、田村和宏
画像 016

ダークマッチなのをいいことに、アントンが言いたいだけの言葉を連呼。
それでいて、観客がアントンのマイクアピールをずっとずっと引き伸ばしたため、これが第2ダークマッチまで響くことに。

第2ダークマッチ、中澤マイケル肛門爆破デスマッチ 高木三四郎、Xvs矢郷良明、ザ、マミー
画像 015

本当は高木のパートナーは鶴見五郎だったのですが、トラブル(?)で試合開始前までに間に合わなかったために小笠原先生が代打で登場。
ルールは「17:00強制終了。17:00までに決着がつかない場合は中澤マイケルの肛門が爆破される。また、高木組が勝利した時点で中澤マイケルの肛門は爆破され、一方で矢郷組が勝利した場合も中澤マイケルの肛門が爆破される。」という、それ絶対マイケルの肛門爆破をやりたいだけだべというルール。
案の定、前の試合が延びたために試合開始時点で早くも4分前。
そして、あっさりドロー。
そりゃそうですよね。
ということで、マイケルの実家、川崎で点火式。
川崎で点けられた導火線の火が両国に到着する道中にカード発表があって、最終的にこんな感じに。
画像 013
さよなら、マイケル。

第1試合、安部行洋、石井慧介、高尾蒼馬vs入江茂弘、谷口智一、伊橋剛太
画像 011

第1試合らしい、若手のタッグマッチ。
てか、高尾蒼馬のデビュー戦らしい。
誰?と思ったら、学プロ出身ながら単身メキシコ修行にも行ったことあるとかなんとか。
どんな経歴であれ、DDTの新人が両国デビューなんて後にも先にも無いだろうなぁ。
にしても、安部ちゃんも石井ちゃんも成長したもんだなぁ。
伊橋の説明をしてたら伊橋のムーンサルトを見逃す。
試合も、高尾のメキシコ仕込み(?)ウラカン・ラナで決着。
あららら、新人が勝っちゃった。
良いデビューになりすぎ。
伊橋はしばらくジョバーですかね。

第2試合、アイアンマンヘビーメタル級選手権試合ロイヤルランブル
画像 009

アイアンマン名物ロイヤルランブル。
毎回このロイヤルランブルがグダグダになるため、選挙の結果大鷲がリーダーとなり、グダグダ化を阻止・・・するはずだったのですが、やっぱりグダグダ。
現アイアンマンチャンピオンのヨシヒコ、DJニラを瞬殺したまではよかったものの、一宮の偽ル中野と三和太のダンブー松本が登場してからグダグダの始まり。
そっから、

・堀田祐美子→ブル中野(偽)、ダンプ松本(偽)の絡みは貴重?
・塩田英樹→フリー代表でいいのかな?
・美月凛音
・アズール・ドラゴン→博多代表
・斗猛矢→北海道代表
・高井憲吾→でら名古屋代表
・中澤マイケル→生きてた!
・りほ→アイスリボン小学生代表
・松永智充
・趙雲子龍→中国代表
・一宮の武藤敬偽(2役)

と、ここまででもうお腹一杯。
ラストはアンダーテイカーバージョンの相撲ヨシヒコ!
しかし、これまた大鷲に瞬殺。
「透ちゃん空気読まないねぇ」と思ったら、大鷲のベルト破棄宣言にキレたヨシヒコがスワンダイブ式ウルトラウラカン・ラナで丸め込み3カウント!
あぁ、やっぱり透ちゃんは出来る子だ。
あと、この試合だけサムライTVの実況を会場に流したのはGJ。
そりゃね、会場のみんながみんな常連さんでもないだろうし、俺みたいに予習をしてきた人もそうそう居ないでしょうから、あの解説が無かったらポカーンとしてたこと間違いなし。

第3試合、タノムサク鳥羽、星誕期vs長井満也、澤宗紀
画像 008

すいません、トイレ行ってました。
そういや、誕期さんも両国に里帰りなんですね。

第4試合、世界ミッドブレス級、GAY世界アナル級、DJニラ認定世界及び史上最高、DJニラ認定世界及び史上最強、J.E.T.世界ジェット級、梅村パソコン塾認定世界コピー&ペースト級、大中華統一四川流無差別級、大森夢フェア認定世界大森級、DDT EXTREAME選手権試合 9冠統一戦 マサ高梨vs男色ディーノ
画像 006

かつてサスケが統一したJr.8冠を上回る、9冠統一戦。
・・・まぁ、どうでもいいタイトルが数多く含まれてますけど。
両国ということで入場時のディーノの興奮度合いがハンパじゃなく、一緒に行ったOSAMUさんのメガネが破壊されるわ、後ろの席の方々のビールは全部ぶちまけられるわとやりたい放題。
そして、試合もやりたい放題。
高梨は入場から既にちゃんぴろんモード。
そして、まさか両国に「ナイトメア!」と「ファイト!いっぱーつ!」が響き渡るとは・・・。
それでいて「ア○ラック」と言いたいだけのVTR連発と、それに伴ったリング上でのプロポーズ。
まぁ、結局は主役2人を食った松井レフェリーの頑張りにただただ拍手。
男色デストロイ久々に見たなぁ。

第5試合、ウェポンランブルシングルマッチ 高木三四郎vsザ・グレート・サスケ
※写真は撮ってなかったみたいです

サスケはやっぱりランディ。
Sアリーナで「たまたま似ただけ」って言ってましたが、どーだか。
そして、「お互いの公認凶器が1分おきに入場し、入場した凶器はお互い使用が認められる」このルール。
これって、絶対佐藤兄弟との宇宙大戦争状態になるよなぁ、と思ったらやっぱり。
おでん(サスケ公認)→凶器詰め合わせセット(高木公認)は序の口。

・自転車(サスケ)→宇宙大戦争でお馴染み。
・ムチwithバンビ(高木)→分かる人には分かる凶器。これにはサスケは逆らえません。
・催眠術(サスケ)→ほら、うさんくさくなってきた。でも、会場みんな催眠術にかかっちゃった。
・携帯電話(高木)→一瞬「ん?サスケの携帯ってこと?」と思って意味が分からなかったっけど、よくよく考えたら分かった!頭良い!!
・高木嫁、加代子夫人(サスケ)→5年ぶりの華麗なムーンサルトを披露。素人とは思えん。
・サスケ嫁、メリー夫人(高木)→嫁には嫁をということで、高木もサスケの嫁を岩手から召還。
・和桶(サスケ)→あぁ、こんなん絶対自爆アイテムじゃん・・・。
・ロッカー(高木)→マミーとマミー化した矢郷さん付き。

あぁ、ランブルが2つもあると胃にもたれるな。
お腹一杯もいいとこ。
と思ったら、まだまだネタは尽きずに、

・DDTプロレス(サスケ)→サスケの催眠術でDDTのレスラーが洗脳されてしまう。
・みちのくプロレス(高木)→それも読んでいたのか、高木はみちのく勢を召還。

こんなん収集つかないわ。
そして、ラストはみちのくプロレス公認凶器「新崎人生」で一件落着。
そこで休憩になりましたけど、個人的にはもうメインが終わった気持ち。

第6試合、ポイズン澤田JULIEvs蝶野正洋
画像 003

とうとう、蝶野さんもDDTに上陸です。
飯伏がJr.リーグに出たから、それのバーターかしら?
それにしては破格過ぎるな。
にしても、蝶野さんはすっごくやりにくそう。
完全アウェーの上、相手が独特なポイズンですからねぇ。
結局、フィニッシュも何だか中途半端な感じ。
後で見たニアライブの実況によると、蝶野に両手で全力で呪文をかけたためにいつも以上にスタミナが消費されてしまい、意地で雪崩式ブレーンバスターで投げたもののそこから起き上がれなかったそうで。
ほー、そうなんだ。
まぁ、蝶野さんが自分がCMに出てる缶チューハイの宣伝をして終了。
ちなみに、観戦中にどうも目線がセコンドのスーザンが行ってしまい試合に集中できなかったとかそんなまさかね・・・。

第7試合、KO-Dタッグ選手権試合 4WAYマッチ フランチェスコ・トーゴー、PIZAみちのくvsKUDO、ヤス・ウラノvsMIKAMI、葛西純vsケニー・オメガ、マイク・エンジェルス
画像 002

いや~、みんな出したいのは分かるけど、これまた詰め込みすぎだなぁ。
どのチームを応援していいか分からん。
ケニーがめちゃめちゃ良い動きをしてたのに、一番最初に脱落したのが勿体無いなぁ。
個人的にはスクールモンキーを応援したかったけど、パールハーバースプラッシュとヴォルカニック・ボムを出した瞬間、「あ、見せ場が終わっちゃったからこれ負けるな」と思ったらやっぱり。
それでも、ヤス・KUDO組が粘るとは思わなんで。
これでK-DOJOに殴りこむ因縁もさらに深くなっちゃったり。
んで、あの名言「蹴り殺すぞ、コラァ!」が聞けてもうお腹十二分目。

第8試合、KO-D無差別級選手権試合 HARASHIMAvs飯伏幸太
画像 001

多分、今のDDTで見せることができる最高のカードをDDT史上最高の舞台で見せる。
DDTファンにはさぞかし感慨深いものがあったでしょうね。
俺もDDTファンになって良かったわ。
そう思えた試合。
ただ、ここまでが盛り沢山すぎたので試合開始時は少々テンション低め。
しかしながら、会場は飯伏ファンの婦女子が多かったですねぇ。
それに応えるが如く、相変わらずおっかしい動き連発。
長州力じゃねぇけど「お前宇宙人か?」言いたくなる。
でも、試合のペースはチャンピオンが終始握ってたかなと。
腹への集中攻撃がエゲつなかったな。
飯伏のハーフネルソン、フェニックススプラッシュ、HARASHIMAの雪崩式リバースフランケン、蒼魔刀連発、タイガースープレックス、スワンダイブ式蒼魔刀とお互い死力を尽くしすぎ。
最後、飯伏がパワーボムなんて珍しいなぁと思ってたら・・・、まさかああするとは。
ちなみに、あれは新技じゃないらしいですよ。
これは間違いなくベストバウト候補ですね。
ただ、インディーから選んでくれるかなぁ。
ここまで来たらメジャーもインディーも関係無いと思うんですけど。

興行の最後はスクリーンに今日登場したメンバーが生(?)で全員集合。
そしてそしてそして、まさかの文字が・・・。

「2010年7月25日、DDT両国国技館2年連続開催決定」

おいおいおい、大丈夫かよ・・・。
確かに今回で営業に自信ついたのかもしれませんけど、両国は今回こっきりだと思ってご祝儀的なもんだと思ってたましたよ。
今回の大会でハードルはかなり高くなっちゃったでしょうし。
まぁ、そんな不安はありますが、れっどましーん様、来年もよろしくお願い致します。
ただ、来年はもっと短い時間にして欲しいなぁ。
5時間オーバーの興行なんてここ最近のメジャー団体でも無いですよ。
2009年08月24日 (月) | 編集 |
DianeBirchBibleBelt.jpg

Fools / Diane Birch


花巻東負けちゃいましたね。
「負けて悔い無し」ってよく言いますけど、絶対悔いが残ったでしょうね。
でも、それが勝負の世界。
これをバネに大きくなってほしいもので。

さて、今日は日本文理を応援するかな。
2009年08月24日 (月) | 編集 |
れっどましーん様のお誘いでDDT両国大会を見てきましたが、感想は明日書きます。
まさかあんな長丁場になるとは。
でも、下手な団体のビッグマッチよりも楽しめました。
結果を知りたい方はこちらでご確認下さい。

いや~、プロレス見て疲れるってどういうこった・・・。
2009年08月23日 (日) | 編集 |
AiraMitsukiPLASTIC.jpg

プラスティックドール / Aira Mitsuki


おはようございます。
やっぱり菊池は先発無理でしたか。
でも、途中で出すつもりらしいので、それまでにリードを奪っておきたいもので。
2009年08月22日 (土) | 編集 |
さてさて、今週も録画時間を振り返ります。

スポーツ:8時間
バラエティ:15.25時間
音楽(LIVE):7時間
情報番組:0.5時間
ドラマ:1時間
アニメ:1時間

今週はちょっと録画時間が多め。
それもそのはず、今週半ばからスカパー16日間無料体験に申し込んだため。
何で申し込んだかというと、NANO-MUGENや京都大作戦、そしてゲームセンターCX24時間を録画したかったためです。
ただ、今住んでる建物っておそらくアンテナがBS/CS共用でなくてBS用だと思うので、CSの一部チャンネルが全く映らなかったり映りが悪かったりします。
フジテレビNEXTは映りいいけど、フジテレビONE、TWOが映り悪い時があるので、当日はちょっと怖いですねぇ・・・。
2009年08月22日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

基本的にそばつゆとかそうめんつゆって最強だと思います。
まだ自炊を頑張ってた若かりし頃、そばつゆは必需品でした。
んで、そうめんつゆに鯖缶を入れて食べるという、そんな食べ方あるんですか。
じゃないと、この企画も生まれなかったんでしょうけど。
あれなのかな、缶詰とそうめん食べてて、たまたま鯖がつゆの中に入っちゃったからしゃーなく食べたら意外に美味かったみたいな。
そんな感じですかね。

ということで、意外(?)なモノが1位になってます。
2009年08月22日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

俺の携帯も2037年12月31日まででした。
まぁ、これはtime_t型の限界ですからね。
あと30年ぐらい経ったら、この問題の保守で小銭を稼ごうとする会社が多いでしょうね。
30年も経ったらいい加減に新システムや新ハードに換えるでしょうけど。

2009年08月22日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

「民主党が300議席強獲得の勢い」と報道されました。
う~ん、凄いことになっちゃいそうですね、いろんな意味で。
そういう報道に惑わされず、自分なりの意見を判断するためにこういうのをちょくちょく見てます。
んで、この前紹介したのは読売でしたが、今回は毎日。
まぁ、こういうのにも洗脳があるかもしれませんが、とりあえずは参考意見程度に。
ということで、今回の結果はこんな感じ。

erabo-to2009result.jpg

あらまぁ。
こっちでも新党日本ですか。
そんなにペログリしてぇのかな。
まっ、参考程度に。
あと、ヤホーさんでもこんなのをやってますので、こちらもご参考を。

あ、あと最後に1つ。
衆院選について日本全国盛り上がっておりますが、同じ日に日本全国で投票が行われるイベントも忘れてはいけません。
横浜市民は横浜市長選挙もありますけど、それに加え「国民審査」という投票も行われます。
こっちはほとんど報道とかされないので、投票所に行って初めて名前を見る方々ばっかだと思います。
まぁ、今回は某有名事件に関わった裁判官が対象になっているので、例年よりは若干認知度が高いかも。
こことかに今回対象の裁判官について書かれてますのでご参考に。
ここでテキトーに投票してしまうと、仮に自分がやってもない犯罪で裁判にかけられた際、どう考えても冤罪なのに「あの時テキトーに投票して信任してしまった裁判官」にありえない判決を下されることも考えられますからね。
衆院選だけでなく、こっちもしっかり判断して投票しましょう。
2009年08月22日 (土) | 編集 |
seimeiryokuchatmonchy.jpg

とび魚のバタフライ / チャットモンチー


おはようございます。
高校野球も今日でいよいよベスト4が揃います。
今年のベスト8予想は4勝4敗と過去最高記録でしたが、高校野球は分かりませんね。
PLや智弁和歌山が消えちゃうし、都城商とか県岐阜商とかがまさかの強さを発揮してるし。
今も県岐阜商が帝京を圧倒してます。
てか、帝京がダメダメすぎる。
まぁ、高校野球は何が起こるかわからないので、試合はまだまだ。
そして、我が岩手の花巻東も準決勝進出を決めましたが、代償は大きかったですね。
そりゃ、身体が完成していない高校生ですから故障もするでしょう。
緊急事態に何とかチーム一丸で乗り切りましたが、やっぱり菊池頼みなのは否めず。
次の準決勝が最大の山場ですね。
2009年08月21日 (金) | 編集 |
Love-a-DubShowcase.jpg

The Bommer Feat.NG HEAD / RYO the SKYWALKER


いや~、やっぱりボルトは化け物だ。
MJの記録がもはや遠い過去のものに・・・。
今年流行っちゃいそうですね、あの「ライトニング」ポーズ。
個人的には、女子走り高跳びのフリードリッヒのパフォーマンスがカッコ良くて好きでしたけど。
2009年08月20日 (木) | 編集 |
shikuramenSURUME.jpg

ありがとう / シクラメン


今年も特に何も言っていなかったのですが、多くの方々に祝っていただき誠にありがとうございます。
最近、巷で話題になってるココ・シャネルとも同じだったんですね。
まぁ、CHANELにはひとっつも興味が無いですけど。

そんな皆様に感謝の意を込めまして、この曲を。
2009年08月20日 (木) | 編集 |
詳しくはこちら

餃子の王将宝塚インター店」で食べられるらしいこのメニュー。
それぞれ、通常の4.5倍の量らしいです。
値段もだいたい4倍の820~880円。
これは食べてみたいけど、チャーハン1.4kgとかラーメン4人前とかかなり厳しいね。

そういや、最近のすき家もぶっ壊れてる。
何だ、あの「牛丼キング」と「カレーキング」。
1つで簡単に2000kcalを超えられるらしいですよ。
夏こそがっつり食ってスタミナを!って、盆も過ぎたし今更スタミナをつけてもねぇ・・・。
2009年08月19日 (水) | 編集 |
KEMURIBEST.jpg

Ato-Ichinen 2002 / Kemuri


今年のテーマソング。
できれば、もはや伝説に近い2007年のRSRバージョンを胸に。
2009年08月18日 (火) | 編集 |
詳しくはこちら

とうとうこんなんが出ちゃいましたか。
3倍美味しいんですかね?
それとも、3倍溶けるのが早いのか?
2009年08月18日 (火) | 編集 |
詳しくはこちら

そのまんま、マウス操作でゾンビを倒していくゲーム。
マウス操作版の「バイオハザード」や「THE HOUSE OF THE DEAD」と思えばいいですかね。
「ゾンビを倒す」ということで、若干グロくもありますが。
まぁ、ストレス解消にもってこいなので、ちょっとした空き時間とか仕事の合間にでもどうぞ。

てか、上から降ってくるゾンビうぜぇ。
2009年08月18日 (火) | 編集 |
NICOTouchestheWallsHOLOGRAM.jpg

ホログラム / NICO Touches the Walls


朝の某番組でラーメンサラダが特集されてましたね。
やっと関東にも来てくれましたか。
もっと市民権を得てもいいと思うんですけどねぇ。
冷やし中華とはまた別なんですよ、ってグダグダ口で言うより、食べてもらった方が早いです。
機会がありましたら是非。
2009年08月17日 (月) | 編集 |
BoysLikeGirlsLoveDrunk.jpg

Love Drunk / Boys Like Girls


いや~、ボルト速ぇ!
圧勝もいいとこ。
まだ日本人が10秒の壁を超えられないのに、あのタイムは無理だべ。
そのうち、100m8秒台も夢じゃなかったり。

さて、休み明けでやる気は全く出ませんが、何とか頑張りまっしょい。
2009年08月16日 (日) | 編集 |
あぁ、このコーナーも忘れてた。
夏休みボケか。
一応、振り返っておかないと。

バラエティ:2.25時間
音楽(LIVE):2.5時間
情報番組:0.5時間
ドラマ:1時間
アニメ:1時間

ってうわ~、今週全然録画してねぇ。
世間が夏休みだからロクに見たい番組が無かっただけなのかも。
2009年08月16日 (日) | 編集 |
ootsukaaiLIVETOUR2009DVD.jpg

BLACK HAIR J BEEF HIGH SALT TONGUE BURN $6.95(2009.3.1) / 大塚愛


おはようございます。
いや、起きてはいたんですけど、高校野球と世界陸上見てたらこんな時間に。
もう夏休みも終わっちゃいますね。
あっという間だったなぁ。
夏休みのラストぐらい肉でも食いに行くべかな。
2009年08月15日 (土) | 編集 |
SpecialThanksSEVENSHOWER.jpg

Mahogany / SpecialThanks


おはようございます。
そういえば、今日から世界陸上ですか。
ここんとこTBSを見て無いからすっかり忘れてた。
今回も織田さんが熱いんですかねぇ。
結局は、山本高広のネタが増えるだけな気がしますが。
2009年08月14日 (金) | 編集 |
免許更新終わりました。
人がバッカみたいにいましたが、優良なんで案外早く終わっちゃいました。
ということで、初のゴールドです。
免許取って早10年、念願のゴールド。
ギラギラ光ってますなぁ。
なのに、何かICカードが埋め込まれたせいで若干分厚くなってるわ、SuicaやPASMOと一緒に保管できないとか微妙に面倒。
いや~、100円ショップで免許ケース買ってくるべか?