不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2008年12月31日 (水) | 編集 |
1着 カネショウエリート
2着 ヤマニンエグザルト
3着 ピンクゴールド

いや~、やりました。
今年の競馬を万馬券的中という素晴らしい結果で締めくくれました。
というか、このレース以外にも2レースやったのですが、その2レースもどちらも的中と、ここ数年の大晦日では1番いい結果。
残り少ない今年の運を使い切ったのか?
それとも、来年はいい年になるという暗示なのか?
できれば、来年もいい年であってほしいものですね。

改めまして、皆様、良いお年を。
2008年12月31日 (水) | 編集 |
さぁ、今年もやってきました!
知る人ぞ知る真のグランプリ、桐花賞。
今年も悪友と馬券を買いに来てます。
すっかり大晦日の風物詩になりました。
そして、情報が無いからひとっつもわかりません。
どうしよう?

予想
◎ヤマニンエグザルト
○リュウノツバサ
▲カネショウエリート
△ソーユアフロスト
△ピンクゴールド
穴ダンディキング

馬場は田んぼかよってぐらいの超不良馬場。
そんなんだから当たらないんだよなぁ。
今年最後の運試し、気持ちよく終わりたいもんで。
2008年12月30日 (火) | 編集 |
20081230171202
今年も餅をついてます。
去年から導入されたこの餅つきマシーンのおかげで、ひとっつも汗をかかなくなりました。
ただ、食感とか味はやっぱり手でついた方が美味いですね。
2008年12月28日 (日) | 編集 |
1着 ダイワスカーレット
2着 アドマイヤモナーク
3着 エアシェイディ

いや~、最後の最後でこうきたかよ。
アンカツの見事な騎乗だったダイワスカーレットはしゃーないにしても、アドマイヤモナークは無ぇなぁ。
これは、大晦日の真のグランプリで取り返すしか無いな。
2008年12月28日 (日) | 編集 |
さぁさぁ、グランプリがやってきましたよ。
てか、実家で見る有馬記念って何年ぶりだべ?

予想
◎マツリダゴッホ
〇スクリーンヒーロー
▲アルナスライン
△カワカミプリンセス
△フローテーション
穴ドリームジャーニー

先週までの無難路線でいけは当たる確率は高そうですが、あんまり無難なのも俺らしくないし、やっぱり最後は自分を貫きます。
2008年12月27日 (土) | 編集 |
20081227142534
今年の夏に「久々に山田の生せんべい食いたい」ってネタを書いたの覚えていますかね?
ということで、実家に帰ってきましたので、早速買ってきました。
いや~、懐かしい。
何年ぶり、いや、十数年ぶりですね。
この独特の食感がたまらない。

つーか、実家に帰ったそばから久々の車の運転で買い出しでこき使われてるんですがね・・・。
まぁ、たまにはこき使われてあげないとな。
2008年12月26日 (金) | 編集 |
worldworldworld.jpg

新しい世界 / ASIAN KUNG-FU GENERATION


「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、栄えある第1位はこの曲。
この曲は聴けば聴くほど単純明快なようで深いなぁと思わされ、そして、あの反則的なPVにはただただ圧倒されるばかり。
今年のアジカンにはワールドワールドワールドツアー2連チャンNANO-MUGEN2連チャンの参戦となりましたが、その全ての最後の曲がこの曲。
アルバム「ワールドワールドワールド」の最後の締めくくりというだけではなく、ライブの最後を締めくくる定番曲となりました。
ゴッチも「この曲の後には何も出来ないね」というぐらいですし。

そんなこの曲が丁度よく今年1年のパワープレイ締めくくり。
まぁ、まだ年内にブログを更新する機会はあると思いますが、ひとまず今年は今日でパワープレイ納め。
来年もこのコーナーは続けますので、何卒ご贔屓に。
ということで、ひとまず皆様、良いお年を。
2008年12月25日 (木) | 編集 |
20081225214514
やっぱ男のクリスマスはこうじゃないと。
2008年12月25日 (木) | 編集 |
aiwokometehanatabawo.jpeg

愛をこめて花束を / Superfly


「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第2位。
上半期はずっと1位だったんですけど、最終的には2位という順位に。
それでも、SLSで生で聴いた際には相当シビれましたけどね。
ホント、ライブでも衰えないあの声量はハンパじゃねぇ。

今年の仕事も今日と明日を残すのみ。
SLSでもらったSWEETな気持ちを思い出しながら、仕事に精を出しますか。
2008年12月24日 (水) | 編集 |
kazeninaritaiNakanomorBAND.jpg

風になりたい / 中ノ森BAND


「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」もいよいよベスト3。
第3位は今年解散を発表した中ノ森BAND。
この曲は吉田拓郎の曲で、今年公開された映画の劇中歌として使われておりましたが、もともとの曲の良さもあってジーンときましたね。

さて、世の中はクリスマス。
真面目な僕はそんなん知ったこっちゃなく普通に仕事。
今日も頑張りますかね。
2008年12月23日 (火) | 編集 |
詳しくはこちら

ウチの母親はこういう料理を作ったことは無かった気がしますねぇ。
いや、料理が上手いからミスが無いってわけではなく、何か冒険をしないんですよね。
新しい料理とか変わった料理にチャレンジするということをしなく、かなり保守的な人だったので。
まぁ、家庭の食事を一手に担っているので、あんまり変なモノを作って身体の調子をおかしくしてもあれですからね。
でも、昔の笑い話としてこういうネタがあってもいいんじゃないかなと思ったり。

最近はそばパスタもおでんカレーも普通になってきてますが、やっぱりこういうバックボーンがあったからこそ市民権を得られてるですかねぇ。
2008年12月23日 (火) | 編集 |
詳しくはこちら

心温まるお話ですねぇ。
確かに、「いわて銀河プラザ」には行く機会は無いですけど、こういう感じで岩手をアピールするってのも面白いですね。
岩手も結構雪国なんですよ。
スキー場も多いですしね。

今年もあと数日で帰省致しますが、我が故郷は雪が積もってるのかなぁ?
岩手の中でもそんなに雪が降らない所だからなぁ。
せめて、新幹線降りた後、肌にピーンとくるような寒さを感じたいもんです。
ここ数年はあんまりピーンとくる寒さを感じてなかったので。
それでも、関東よりは寒いことは確かなんですけど。
2008年12月23日 (火) | 編集 |
詳しくはこちら

気がつけばもうすぐクリスマス。
いや~、そんな実感全然無ぇ。
そもそも、クリスマスっつーか年末って実感も無いですもん。
去年ぐらいから、このまま13月になるんじゃないかって思うようになりましたし。

そんなクリスマス。
サンタさんは実はこんなことをしているそうで。
夢もチボーも無ぇな。
今年はサンタさんに気をつけて下さいね。
2008年12月23日 (火) | 編集 |
yasasiiakaFukuharaMiho.jpg

優しい赤 / 福原美穂


おはようございます。
「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第4位。
まぁ、4位はこの曲だけじゃなく、「change」や「ひまわり」も含めて、福原美穂自身が4位です。
「サビから選手権」出身なので、どうも応援したくなっちゃう。
何かとHTBのイベントにも参加してるみたいだし、原点といえば原点なんでしょうからね。
でも、「好きだからこそ捨てる」ってのは深いな。

さて、今朝はちょっとWOWOWさんと一悶着があって朝から疲れたので、まったりしてますか。
2008年12月22日 (月) | 編集 |
tsumetsumetsume.jpg

「F」 / マキシマムザホルモン


「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第5位。
今年はホルモンをパンスプサマソニSLS爪爪爪ツアーと生で4回堪能できました。
そのうち、3回はこの「『F』」から始まりました。
前にも書きましたが、しょっぱなからこの曲だとホントアガるんですよねぇ。
今年はカラオケも含め何回「ポ○」って言いまくったことか。
その勢いで今日をあっという間にやっつけ、さっさと地デジが待ってる休みに突入しましょう。
2008年12月21日 (日) | 編集 |
1着 セイウンワンダー
2着 フィフスペトル
3着 ブレイクランアウト

2週連続パーペキ的中。
てか、2歳馬G1を両方的中させたのってこのコーナー初じゃね?
まぁ、今年の2歳は波乱も無く当てやすかっただけなのかもしれませんが。
さぁ、来週は1年の締めくくり有馬記念。
終わりよければなんとやらで、この調子で気持ちよく終わりたいですね。
2008年12月21日 (日) | 編集 |
20081221144048
おかしいなぁ。
つけめんは昨日で今年ラストだと思ったんだけどなぁ。
ひょんなことから、今日もつけめんを食べに行くこと。
今日は某家系ラーメン屋がつぶれた後にできたお店にやってきました。
ここらへん界隈は行列ができてるお店が多いのですが、ご多分に漏れずこのお店にも行列が。
これは期待できるかしら?

んで、対戦相手は写真のような感じ。
最初から割りスープが付いてきています。
麺は昨日と同じような極太麺でモチモチ。
つけ汁はというと・・・、そのままだとかなり脂っぽい。
だから、最初から割りスープが付いてて調節しろってことね。
とりあえず、自分好みに調節しようと試みるも、いかんせん脂が凄い。
学生時代の俺なら好きだったかもしれませんが、今は無理だなぁ。
そんだけ舌が肥えたのか、はたまた年老いただけなのか・・・。
2008年12月21日 (日) | 編集 |
先週は久々の的中だったのでその調子を維持したいところですが、やっぱり2歳馬の予想は難しい・・・。

予想
◎ブレイクランアウト
○ミッキーパンプキン
▲セイウンワンダー
△フィフスペトル
穴トレノパズル

2歳馬は情報が少ないからどうしても戦績重視。
不安点は、武豊が休み明けなのと岩田が昨日やらかしたのが今日に響くかどうか。
まぁ、プロですから響かせないのが当たり前だと思いますが、何があってもおかしくはないですからね。
2008年12月21日 (日) | 編集 |
ONEAYUSEKOZUE.jpg

ONE / AYUSE KOZUE


おはようございます。
ということで、「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第6位。
俺が好きな女性芸能人ランキングで現在ぶっちぎり1位のAYUSE KOZUEの曲がランクイン。
あの可愛さはハンパねぇ。

さて、あれから地デジやBSデジタルを楽しみまくってます。
今は全国高校駅伝のデータ放送で遊んでいたり。
そういえば、去年はノープランで京都に行きましたけど、全国高校駅伝が行われていたせいで空いてる宿がなかなか見つからずに困ったっけ。
2008年12月21日 (日) | 編集 |
20081220 040

テレビに映っている映像は置いといて。
我が家にも地デジがやってきました。
本当は2011年まで粘る予定だったんですけど、毎日毎日草が地デジに変えろ変えろってうるさいので変えてみました。
っていうのは冗談で。

事の発端は、会社の先輩がテレビを買ったのが始まり。
それを聞いた上司が、俺に向かって「だったら、ボーナスも出ることだし○○(←俺の名字)も買えばいいっしょ」と半ば強制してきました。
俺もそれはそれでやぶさかでは無かったので、ボーナス日まで毎日毎日「価格.com」とにらめっこしてました。
今使ってるテレビがブラウン管の21インチなので、最初は液晶20インチにしようかなと思っておりましたが、それを上司に言ったところ「20インチなんてそんなん寝室の枕元に置くようなサイズだぜ?もっとデカいの買えよ」とダメ出し。
確かに、よくよく調べてみたらブラウン管の21インチと同じぐらいなのは液晶26インチなんですね
しかし、「価格.com」で見てると、26インチも32インチもそんなに値段が変わらない。
だったら32インチにするべということで32インチにしてみました。
さすがに37インチだと俺の家的にいかがなもんかなって感じでしたし。
昔は32インチなんてでっかいなぁと思ってたんですが、今、電気屋なんかに行ってみると32インチってもう普通の大きさなんですね。
んで、迷うのはどのシリーズを購入するか。
先輩はREGZAを買いましたが、俺はVIERAにしました。
SONYさんは例のタイマーが怖いし、携帯もPを使ってるし、ゆくゆくはビエラリンクしてみたいってのがあったので。
とあれこれ吟味した上で、今日届くように注文。
そこからはもうワクテカで今日という日を待っておりました。
で、今日の午前中につけめんを食べた後、ヨドバシで分波器を購入し完全スタンバイ完了。

そして、本日18:45にテレビ到着!
1人超ハイテンションの中、ソッコーで前のテレビをどかし、セッティングを開始。

・・・マニュアルが読みにくい。

いや、配線の仕方は大体分かるんですけど、なんつーか読みづらい。
何か変にゴチャゴチャしてるわ、色んなページで「ビエラリンク」「ビエラリンク」とやかましいし・・・。
憧れのビエラリンクも、ここまで主張されるとドン引くわ。
とりあえず、配線を整え、B-CASカードの設定、地デジ、BSデジタルの設定を済ませ、いざ地デジを鑑賞。

いや~、綺麗ですねぇ・・・。

実家でもデジタルの綺麗さを充分見てきたんですが、いざ我が家でもそれが堪能できるとなると、感慨深いものがありますねぇ。
汗水垂らして働いた甲斐があったってもんです。
そんなもんだから、今日やってたマトリックスをストーリーが分かってるにもかかわらずガン見しちゃってました。
こりゃ、しばらくはテレビのせいで引きこもりになっちゃうな。
まずは明日のM-1決勝を思いっ切り楽しむかな。
そして、ゆくゆくはブルーレイDIGAを購入し、ビエラリンクをしてみてぇもんだ。
2008年12月20日 (土) | 編集 |
20081220122701
おそらく今年最後であろうつけめん食べ歩き。
今年の締めくくりということで、何となく都内屈指の超人気店にやってまいりました。
客先のラーメン王にも、早くこのお店に行ってほしいと常に言われてましたからね。
んで、超人気店ということもあり、開店1時間半前に到着したんですが、それでも既に人は並んでいました。
恐るべし、超人気店。
でも、ウチらが1順目で食べられるぐらいだったので、まぁいいかなと。
んで、そこから1時間半待って開店と同時に入店。

対戦相手は写真のような感じ。
麺はご多分に漏れずモチモチの極太。
つけ汁は魚粉が乗った濃厚系の魚介豚骨で、麺のパワーに負けておりません。
海苔の上に魚粉を乗っけるのはこの店が始めたんでしたっけ?
やはり、バランスは素晴らしくいいですね。
伊達に超人気店なわけじゃないですね。
並んででも食う価値はあります。
そして、スープ割りをお願いすると、柚子が浮いてたりててあの濃厚な味をさっぱりさせる。
最初から最後まで大満足。
神奈川にもこれぐらいレベルの高い店がもっとあればいいんですがね。
2008年12月20日 (土) | 編集 |
hikarihoshimuramai.jpg

ひかり / 星村麻衣


おはようございます。
ということで、「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第7位。
今年は星村麻衣が結構注目された年でしたね。
結構星村麻衣が好きですので、何ともうれしい限り。

さて、今日は天気もいいことですし、おでかけしますかね。
2008年12月19日 (金) | 編集 |
LIFEkimaguren.jpg

LIFE / キマグレン


「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第8位。
一昨日の有線大賞でも一際爽やかでしたね。
今年、結構歌った曲の1つ。

さて、今日は待ちに待ったボーナス日です。
ホント、ウチの会社のボーナス日って遅いんですよねぇ。
普通、年末は物入りだから月頭に欲しいんですけど。
まぁ、今は未曾有の不景気真っ只中。
そんな中でもボーナスを貰えるだけありがたや。
2008年12月18日 (木) | 編集 |
kibounoutaFUNKYMONKEYBABYS.jpg

希望の唄 / FUNKY MONKEY BABYS


「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第9位。
もともとFUNKY MONKEY BABYSは好きでしたけど、PVの北乃きいにやられた感はありますね。
そんなこの曲に乗せ、今日さえ乗り切れば・・・。
2008年12月17日 (水) | 編集 |
PROMiSEMiChi.jpg

PROMiSE / MiChi


数少ないパワープレイコーナーファンの皆様、おはようございます。
さて、今年も残り少なくなって参りましたということで、先月お伝えしたように「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」を今日からカウントダウン形式で発表していきます。

「今年発売された邦楽の俺的パワープレイランキング」、第10位はこの曲。
別にauユーザーではないんですけど、ガツンとインパクトがありました。
難しくてカラオケでは歌えないでしょうけど。
2008年12月16日 (火) | 編集 |
DreamingOutLoudOneReblic.jpg

Stop And Stare / OneRepublic


マンUが来日しました。
どこまで本気か分かりませんが、我々を魅了するプレーを見せてほしいもので。
てか、横浜にいるんだよな?
どうにかして見れんもんだべか?
2008年12月15日 (月) | 編集 |
EverythingIsBorrowedTHESTREETS.jpg

Everything Is Borrowed / THE STREETS


週明けです。
ガンバ勝ちましたね。
でも、ガンバが先制した後はずっと「篤姫」最終回を見てましたけど。
今年の大河ドラマ「篤姫」は普通に面白かったですからね。
やっぱり、堺雅人が出る大河ドラマは外れが無いわ。
まぁ、たまたまなのかもしれませんけど。
大河ドラマも終わり、今年も徐々に終わりに近づいてます。
残り少ない今年も、ゴッチが大絶賛していたこの曲に乗せて頑張りまっしょい。
2008年12月14日 (日) | 編集 |
1着 ブエナビスタ
2着 ダノンベルエール
3着 ミクロコスモス

やりました。
今秋シーズン、というか久々の的中。
ここまで綺麗に的中したのってホントに久々じゃね?
残りのレースもこのままの調子でいきたいもんで。
2008年12月14日 (日) | 編集 |
詳しくはこちら

でかっ!
デカさも然ることながら、これを売ろうと思ったスーパーも凄ぇ。
これ買った人って持って帰れるのか?
んで、家に持ち帰ったにしても、どうやって調理すんだか。
一気に漬物にしておけば、しばらく漬物には困らなさそうですが。
2008年12月14日 (日) | 編集 |
詳しくはこちら

デイリーポータルと澤くんのまさかのコラボ。
まぁ、澤くんは何でもやりそうだし、こういう企画好きそうだもんなぁ。
プロレス好きは思わずニヤニヤしてしまうことでしょう。
選手もファンも、こういうプロレス脳を持ってるからこそ成り立っております。