不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月31日 (日) | 編集 |
TurnToStoneBecca.jpg

TURN TO STONE / BECCA


おはようございます。
昨日のダメージは結構大きく、身体がバッキバキです。
特に首が痛い。
いつも以上にヘドバンしてたからなぁ。
はしゃぎすぎたなぁ。

とりあえず、まったりと身体の回復に努めます。
スポンサーサイト
2008年08月31日 (日) | 編集 |
20080830 005 20080830 004 20080830 002 20080830 001

行ってきました、今年最後の夏フェス「SWEET LOVE SHOWER 2008」。
この超大雨の中、山梨県は山中湖くんだりまで。
でも、バスに乗って出発した横浜は大雨でしたが、だんだん会場に近づくにつれて雨が弱まってくる。
そして、会場に着いた時には富士山も見える状態(写真1枚目)。
というか、会場到着予定は9時台だったはずなのに、会場に到着したのは余裕で8:15くらい。
予定よりも1時間早いよ。
まぁ、早く着くのは別にいいんですけど。
開場を待つ間、天気は雨が降ったり止んだりとかなり不安定。
一応、カッパも用意していたんですけど、どうせ汗でシャツがビシャビシャになるんだからカッパは着ないことを決意。
男なら雨に濡れてナンボですからね。

そっから30分程して開場(写真2枚目)。
向かうは勿論グッズ売り場。
毎回毎回、よくそんなにグッズを買うよねって聞かれますけど、やっぱりこういうイベントに参加したって形を残したいじゃないですかねぇ。
ということで、がっつりTシャツやらグッズを購入し、買ったばかりのシャツに袖を通して戦闘準備完了!
荷物をクロークに預け、いざ戦場へ。
今回の戦略はかなり頭を悩ませましたが、やっぱりLAKESIDE STAGE側を中心に攻めようかなと。
ということで、LAKESIDE STAGE1組目の10-FEETに備える(写真3枚目)。
せっかく予習していたOPENING ACTのSpecialThanksは、もう1つのステージであるMt.FUJI STAGEでしたね。
Mt.FUJI STAGEでOPENING ACTが始まってしばらく経ってたので、こっちの前の方はそんなに空いてないのかなぁと思っておりましたが、意外にそうでもなくすんなり前方を確保。

さぁ、やってまいりました。
本日の1組目、10-FEET!
PUNKSPRING以来、今年2度目です。
とはいえ、前回は後半3曲しか見れなかったため、今日は気合い充分です。
メンバー全員、律儀にSPACE SHOWER TVのタオルを掲げ入場!
一気に会場のボルテージは上がりまくりで熱気ムンムン。
そんな熱気の中、「STONE COLD BREAK」でスタート。
そっから「VIBES BY VIBES」「JUST A FALSE! JUST A HOLE!」とアゲアゲな曲が続いていく。
さらに、「JUST A FALSE! JUST A HOLE!」の曲中に恒例の観客ウェーブを実施。
みんな、思い思いにタオルを振り回しながらのウェーブで盛り上がりはどんどん上昇。
その勢いのまま、「U」「goes on」と続いていく。
と、ここでTAKUMAが「日常的な毎日も、自分でいくらでも非日常にできるよ」とMC。
これはこの前のマキシマムザ亮君の「1UPキノコ」の話に通じるものがありますね。
「1UPキノコ」の話はホルモンの公式HPで確認していただくとして、「雨降ってた方が一生の思い出になるやろ!一生に思い出にするぞ!」と「river」「2%」で畳み掛けてくる。
いや~、この2曲は何度聴いても泣けてきますね。
心に熱く響いてきます。
最後に「4REST」で叫びまくって終了。
やっぱり10-FEET楽しい。

続きまして2組目、Superfly。
勿論、初見です。
登場するなり、会場全体から「かわいい~」の声が。
うん、かわいい。
かわいい。

・・・。

めっちゃめちゃかわいい~!
ついでに、ベースの女の子もかわいい~!
もうホントになまらめんこいですよ。
でも、そんなかわいさだけではなく、あの声量はホントに見事。
生で聴いてもあの声量は変わらないっていうのが凄い。
そんな声量なもんだから、1曲目の「Hi-Five」から早くも圧倒されまくり。
いきなり骨太の曲からきたもんだから、やっぱりこういうロックフェスっていうの意識してるんでしょうかね?
と思いきや、「マニフェスト」でだんだんとSuperflyの世界観というかペースに引き込まれてくる。
そうなってくるとSuperflyの独壇場。
「Oh My Precious Time」「愛と感謝」「嘘とロマンス」で会場は一気にほんわかと。
まぁ、「SWEET LOVE SHOWER」と「SWEET」の名を冠しているだけに、こういうほんわかな雰囲気もいいんでしょうな。
心なしか、観客みんなの顔もほんわか笑顔になってたような。
そんなほんわかしてた中、この日のパワープレイにもしてた「How Do I Survive?」でまたもやパワフルに。
そして、最後は勿論「愛をこめて花束を」。
一度はこの曲を生で聴いてみたかったとは思ってましたが、想像していた以上に良かった・・・。
CDで聴くよりも遥かにいい。
文句無し。
周りには泣いてた女の子もいました。
いや、これは俺でも泣くわ・・・。
歌姫ってこういう人のことを言うんでしょうね。
何か幸せな気持ちが一杯になったライブでした。

そんな幸せな気分で迎えるは、3組目のホルモンちゃん。
サマソニ以来、今年3度目。
てか、なんてぇ順番だよ・・・。
Superflyの後って何だかメリハリありすぎだし、そもそも13時台にホルモンってこの後のヤツらを見る体力をここで使い果たせというのか・・・。
と、Superflyが終わった後、目の前が空いてたので何の気無しにそのスペースへ。

・・・1番前。

初の1番前。
あららら、いいのかしら?
ということで、想定外です。
まぁ、こうなりゃ楽しんでやりますさ。
そんな1番前でチューニングを眺めてたら、スタッフに混じって亮君と上ちゃんが普通にチューニングしててビックリ。
そして、雨がどんどん激しくなる中、あのSEが鳴り響きます。
そうなれば、いつものように圧迫が激しくなります。
でも、今回は前に誰もいないから前半分は自由なので腕も振り放題、ヘドバンもし放題。
今日もやっぱり「『F』」の「あの言葉」からスタート。
しょっぱなから全開で叫びまくり。
そして、ここぞとばかりヘドバン全開。
いいねいいね、おもろいやんけ。
いつも以上に楽しさがこみ上げてくる。
んで、MCでの「この雨はSPACE SHOWERが一番を金をかけた特殊効果だ!」トークに大爆笑。
今日もMCが冴えております。
そんな雨にやられながら、「その熱きシミを残したまえ!」と「シミ」。
もうここで「シミ」がくんの!?と驚きましたが、盛り上がるしかないでしょう。
「♪夕凪五月雨の~」のところで亮君がみんなを煽ってたのは、何となく意外だったかなと。
その後、定番の「What's up,people?!」、「SWEET LOVE SHOWER」の「SWEET」つながりで「恋のスウィート糞メリケン」。
「恋のスウィート糞メリケン」を生で聴けて嬉しい~。
しかし、ダイスケはんは雨が止むための祈祷、ナヲはSuperflyとヘアバンドの奪い合いをするために次でラスト。
しかも、「恋のおまじない」がナヲの説明無しの超短縮バージョン。
そんな「恋のおまじない」からの「恋のメガラバ」で1番前は踊りまくり。
ステージ脇で見ていた10-FEETも、勢いあまって踊りながらステージ上に出てきちゃってたり。
あぁ、これで終わりかぁ・・・と思いきや、そっからオイオイ攻勢は止まらず、そのまま「握れっ!!」へ。
ラストは「メガラバ」よりもこっちの方がすっきりする気がする。
「握れっ!!」で今度こそ終了。
う~ん、ホルモンで30分は短すぎだな。
とりあえず、1番前で見れたから満足。

んで、次の9mmまで若干時間が空く。
その間、隣のMt.FUJI STAGEでは、SPECIAL OTHERSが演奏しているのが聴こえる。
「AIMS」とか「Laurentech」とか、やっぱりいいよなぁ。
超楽しそうだ。

んで、9mmもチューニングを始めたんですが、こちらもメンバー全員が出てきてチューニングを行い、そのままセッションまでしてくれた。
その光景に、思わず観客から拍手が。
ボーカルの菅原が「これチェックだから。もうちょっとしたら出てくるから」と言って舞台袖に引っ込んだ1分後、4組目、9mm Parabellum Bulletの登場!
NANO-MUGEN以来、今年2度目。
「Discommunication!」と菅原が叫び、1曲目「Discommunication」からスタート!
そのまま一気に「Supernova」へと続いてく。
今日も9mmのライブパフォーマンスのカオスっぷりが炸裂してます。
そりゃ俺も頭をグルングルン回してヘドバンしてます。
あ、まだ1番前にいます。
そのカオスぶりは止まることを知らず、「Wanderland」「Psychopolis」「The World」と暴れっぷりに拍車がかかってくる。
滝のギタープレイは狂気を増し、中村のデスボイスシャウトで狂喜乱舞。
そんななか、菅原が「こっから先は晴れるしかないから。こんな陳腐な言い方しかできないけど最後まで楽しんでいってください」とMCした後、新曲の「Living Dying Message」。
この新曲を聴く限り、新アルバムはかなり期待できそうだな。
そして、定番の「Talking Machine」「Punishment」「sector」で一気に駆け抜け、あっという間に9mmの出番が終了。
ホント、一気に駆け抜けた感じだなぁ・・・。

続きまして、ストレイテナー。
こちらも、NANO-MUGENに続いて今年2度目。
やっぱりテナーは女性に人気ですね。
最前線には女性ばっか。
そりゃ、ホリエ君やシンペイはカッコいいですからね。
ひなっちは・・・、野郎共の味方です。
そんなこんなで、「ALIBI」「PLAY THE STAR GUITAR」でゆったりとスタート。
そこから「DISCOGRAPHY」で火をつけ、「BERSERKER TUNE」で徐々に盛り上がり、「KILLER TUNE (Natural Born Killer Tune Mix)」で一気に大爆発!
毎度毎度、「KILLER TUNE (Natural Born Killer Tune Mix)」の爆発っぷりったらないね。
そして、ひなっちってベースであの音を出してるんでしょ?
よくあの音を出せるなぁ。
シンペイはいつものようにドラムの上に立ってアピール。
そんな姿を見て笑いながら、ホリエがキーボードを弾きながらの「SIX DAY WONDER」でまったりと。
一度まったりとさせておきながら、「Melodic Storm」「TRAIN」で勢い再加速で一気に駆け抜け終了。
テナーも物凄い勢いで駆け抜けてったなぁ。
NANO-MUGENの時とほとんど同じセットリストでしたけど、まぁ楽しめました。

ここで、Mt.FUJI STAGEに移動しBOOM BOOM SATELLITESを見ようとしましたが、若干小腹が空いたのでまずはフードコーナーに。
一緒に行ってた友達は佐世保バーガーを購入してたのですが、優柔不断な俺は食べたいものを決め切れず、どうっすかな?と思ってたらBOOM BOOM SATELLITESのステージから流れてくる曲を聴いた友達が、

「あ、この曲知ってる」

と言うもんだから耳を澄ましてみると・・・、あ~!これ、1番聴きたかった「PILL」じゃねぇか!
フードは後回しにして一目散にMt.FUJI STAGEへ向かうものの、到着した瞬間に次の曲へ。
いや~、ここで俺の優柔不断がアダとなるとは・・・。
傷心状態でそのままBOOM BOOM SATELLITESを見ることに。

・・・凄すぎる。

Mt.FUJI STAGEもLAKESIDE STAGEに負けず劣らず盛り上がっておりましたが、そこだけではなく俺らみたいに脇で見ていた人達も全員ノリノリ。
雨が強くなろうがお構い無しに、会場全体バケツをひっくり返したかのように踊り狂いわすわな。
そして、ステージ上のBOOM BOOM SATELLITES自体も、こういう表現が合ってるのかどうかわかりませんがキレキレだったような。
あのキレキレでの圧倒的なパフォーマンス、ダテに世界で戦ってるわけじゃないですね。
言葉に表せないぐらい、圧倒的な音楽に飲み込まれ打ちのめされました。
「PILL」を聴けなかったのは残念だったけど、「MORNING AFTER」が聴けたから良かったかな。

さぁ、オーラスは東京スカパラダイスオーケストラ。
Mt.FUJI STAGEからの観客も合流し、LAKESIDE STAGEは人が溢れ返ってありました(写真4枚目)。
そして、サウンドチェックしている時の曲が「崖の上のポニョ」とこの時点から遊び心満載。
こりゃ、楽しませてくれるに違いない。
今日最後の力を振り絞って踊りまくるしかないですね。
そんなスカのパーティーが「(We Know It's) All or nothing」で幕開け。
思えば、最近こういうスカミュージックって聴いてないなぁ。
久々に聴いても、自然と身体が動くもんですね。
ここから「TONGUES OF FIRE」「A Song For Athletes」「964スピードスター」と新アルバム中心の選曲が続く。
そしてそして、ついにあの瞬間が・・・。
「1、2、3、4!」のカウントからの前奏。
こ、この前奏は・・・、俺が前々から口酸っぱく言ってるぐらい大好きな「ルパン三世'78」がキターーーーーー!!
何度も何度も言いますが、スカパラの「ルパン三世'78」は最強だと思っておりまして、これを生で聴けるなんて・・・地球に生まれてよかった~!(山本高広風)の感動ですよ。
そんな俺のテンションの異常な高さが今まで見たことなかったぐらいに異常だったらしく、友達は完全にドン引きしてました・・・。
その後、ドラムソロからの「Perfect Future」で会場を一気に大人のムードへクールダウンしつつ、「White Light」「Pride Of Lions」で再び盛り上げる。
この緩急のつけ方もうまいね。
さすがスカパラ。
あとはとりあえず踊っとけといわんばかりにみんな踊り狂い、盛り上がりが最高潮のまま終了。
オーラスでオーディエンスのテンションをここまで最高潮に上げられたらそう簡単に熱は下がるわけなく、アンコールへと。
アンコールは「Come On!」。
気がつくと、最初からアンコールまでただただ踊りっ放し。
ただ踊ってるだけでも自然と笑顔になる。
そんな充実感、幸福感をたっぷり味わい、SWEET LOVE SHOWER 2008の1日目が無事に終了。
いや~、非常に濃密で非常に楽しいイベントでしたわ。
できれば2日目も参加したかったんですけど、さすがにね・・・。
唯一の心残りは、最後にこの日一日の写真が会場のモニターに映し出されたんですが、その時の写真であと1人横にずれていれば俺が写ってた写真が・・・。
あれは悔しいなぁ。
まぁ、1番前ではしゃいでいたので、SPACE SHOWER TVの放送ではどっかに映っているかもしれませんので、探したい人は探してみて下さい。

あぁ、ピンクカーペットと逃走中、そして開幕したリーガ・エスパニョーラを見ながら書いてたらこんな時間に・・・。
今日が日曜で良かったわぁ。
2008年08月30日 (土) | 編集 |
HowDoISurviveSuperfly.jpg

How Do I Survive? / Superfly


いってきます。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
20080829125842  20080829125839
自社から客先へ向かう際のランチは、やっぱり先輩お気に入りのお店で焼肉ランチ。
今日は29日で「肉の日」ですから、まさにうってつけ。
ただし、今日はいつもとは違う支店に。
同じ系列店でも、支店毎にランチメニューって変わるんですね。

たっぷり食ったところで午後からも頑張りまっしょい。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
SpecialThanksSevenColors.jpg

You say GOOD BYE / SpecialThanks


月末書類申請のため、久々の自社出社です。
とはいえ、書類の作成が早く終わったために若干まったりモード。

にしても、雨なんとかならんかね?
今のここは降ってないけど、まだ全国的に猛威を振るってるんだよなぁ。
せめて、明日は雨弱まってくんねぇかな?
とりあえず、明日のOPENING ACTを予習しておくか。
2008年08月28日 (木) | 編集 |
STEREONIGHTSTAKKYUISHINO.jpg

STEREO NIGHTS / 石野卓球


そういや、今週末は「SWEET LOVE SHOWER」以外にもイベントが盛り沢山ですね。
「WIRE」とか「a-nation」とか「Animelo」とか「RUSH BALL」とか。
てか、「SWEET LOVE SHOWER」と「RUSH BALL」って結構出演者かぶってますね。
連チャンとはアーティストの皆様お疲れ様です。
まぁ、ダイスケはんも言っておりましたが、「夏は終わったと思ったら終わりなんだ」。
ということで、寒くなってきてもまだまだ夏は終わらせません。
2008年08月27日 (水) | 編集 |
詳しくはこちら

ちょ・・・。
何でこんなモノがベンチに用意されてのよ・・・。
絶対確信犯だよ。
唐川は涙目になったのは間違いない。
てか、ルール的にそういうビビらせ方はアリなのか?
まぁ、清原らしいっちゃらしいけど。
写真を拡大したら、もっと怖ぇ・・・。
2008年08月27日 (水) | 編集 |
詳しくはこちら

今年もそうめんを食べることができませんでしたが、そうめんを食べるとしたら何束食ってんだろうなぁ?
今日食べたつけめんが500gだったら、単純計算で10束くらいかしら?
でも、そうめんだから同じ500gでも食べ応えが違うのかな?
そうめん屋でもあれば何となくの基準がわかりそうなもんですが、そうめんの特性上、季節が限定されちゃうし、「にゅうめん」にしちゃうと好き嫌いが分かれるからなぁ。
2008年08月27日 (水) | 編集 |
詳しくはこちら

自由研究シリーズ。
てか、太陽でタマゴが焼けるような暑さなら、もう人間は外に出てらんないと思うんですけどね・・・。
そういえば、どうでしょうのオーストラリア縦断でもこんな実験してましたね。
・・・悲しい結果になってましたけど。

自由研究シリーズといいながら、今週はほとんど雨。
まだ自由研究をやってないお子様には無理ですね。
2008年08月27日 (水) | 編集 |
詳しくはこちら

店屋物の冷やし中華は食べましたが、結局今年もコンビニの冷やし中華を食べなかったなぁ。
そんな思いもあってか、この記事は興味深く読んでおりました。
やっぱり、イレブンが1位なのね。
って、よくセブンイレブンのことを「セブン」と呼ぶか「イレブン」と呼ぶかで討論になりますが、俺は「イレブン」派です。
どうでもいいですね。

無条件でマヨネーズがついてるのってローソンだと思ってたんですが、最近ではサンクスなんですね。
あんまり入れたくないんですけど、付いてるものは全部入れたくなっちゃう貧乏性なので、ついつい入れてしまうんですよねぇ。

その昔、am/pmが牛角をコラボしてた時に食べた冷やし中華は全くもって清涼感を感じられなかったなぁ・・・。

ファミマで売ってる「冷やしとんこつラーメン」を買う気になれない今日この頃。
2008年08月27日 (水) | 編集 |
20080827203348
はい、今日もラーメンです。
頭悪いですね。
そんなん今に始まったことじゃないんですけど。

今日は、伊勢佐木町と阪東橋の中間にあるお店へ。
ここの主人は、かの名店「大勝軒」で修行してたそうです。
とはいえ、別に俺は「大勝軒」はそれほど好きではないんですが。
それでも、そんな看板のおかけが店内は満員、さらにはお客がひっきりなしに来店。
人気なことには人気みたいですね。

今回の対戦相手は「大盛つけそば」。
ここのお店は、麺が普通盛りで330g、大盛だと500gになるというボリューム。
その麺も、あの「浅草開化楼」らしいので、そのボリュームにさらに拍車が。
つけ汁は「大勝軒」とは違い、動物系がかなり濃厚な醤油味。
ただ、濃厚とはいえども明らかな豚骨醤油ほど濃くは無い。
そして、なんといっても甘い!
昔ながらのラーメンの中にたまにヤケに甘いのがありますけど、まさにそんな感じ。
昔ながらのラーメンをかなり濃厚にした感じって表現がピッタリですかね。
そういう昔ながらの味に飢えてる人にはいいかもしれません。
2008年08月27日 (水) | 編集 |
EUROglobal.jpg

a temporary girl(Aggressive Mix)/ globe


今週末の「SWEET LOVE SHOWER 2008」のタイムテーブルが発表になってたので戦略を練っておりますが、見たいヤツらが多すぎて頭がパニックに・・・。
移動時間も含めたら、サマソニの時より過酷なスケジュールになるのは必至。
こうなりゃ、夏の最後に華々しく散ってやる。
そもそも、週末は晴れんのか?
この前の野音の時みたくカッパ用意しておくべか。

そんな悩みとは全く無関係のこの曲。
超久々に聴きたくなったので選曲。
2008年08月26日 (火) | 編集 |
20080826213421
はい、自主トレです。
今週は部長が健康診断のために部活はお休み。
そうなると逆に無性に食べたくなるもの。
しかし、行きたいお店はたいてい「火曜定休」「20時閉店」がほとんど。
そんななか、以前にも訪れた某有名店の真裏にあるお店がやっているみたいなのでこちらへ。

前回は看板メニューの「塩つけめん」を食べたので、今回は変化球で「担々つけめん」なんてものを注文。
すると、目の前にゴマが入ったミニすり鉢を出される。
出来上がるまで上司にゴマをするようにスリスリとゴマをすっておりますと、つけ汁と麺が登場。
相変わらずの具沢山。
さらに、つけ汁にも具が沢山入っているため、麺を入れるスペースが無ぇ・・・。
とりあえず一口。
あぁ、なんつーか担々だけど担々らしくない。
前に食べた塩も上品でしたが、こちらも担々にしてはかなり上品。
目の前の某有名店とは真逆。
個人的にはこれはこれでアリかなと思うのですが、物足りないって思う人もいるかもしれません。
だからこそ、具沢山で食べ応えをカバーしているのかも。
つけ汁もスープ割りをせずに飲み干せそうでしたが、敢えてスープ割りしてみる。
あぁ、さらに上品で優しくなるわぁ。
なんとなく、ホッとさせられた一食でした。
2008年08月26日 (火) | 編集 |
PTPAnotherDayComes.jpg

Paralyzed Ocean / Pay money To my Pain


この曲が主題歌のドラマ「THE QUIZ SHOW」も佳境に入ってきましたね。
というか、最初から佳境に入りっ放しでしたけど。
最初はシゲが出てるってだけで見てたんですけど、ラーメンズ片桐さんの熱演、シゲの怪演を見ているうちにどっぷりハマってましたね。
「シゲが出ている」という贔屓の点を除いても、普通に面白い。
公式HPで全話配信されておりますので、物好きな方はどうぞ。

あと、今クール見ているドラマは「33分探偵」。
結局どっちにもシゲが出ているから見てるだけだったり・・・。
あ、今クールってわけではないけど朝の連ドラも見てるか。
って、これもヤスケン目当てだけど、あの勇蔵さんには癒されますからな。
2008年08月25日 (月) | 編集 |
SouthernAllStarsByeByeMyLove(UAreTheOne).jpg

Bye Bye My Love (U are the one) / サザンオールスターズ


週明けです。
昨日のサザンライブ、テレ朝のヤツも見ましたけど、あの編集は酷すぎ。
確かに、3時間超のライブを1時間に収めるってのは土台無理な話なのはわかりますけど、無理に全曲やらないで曲を絞った方が良かったんじゃないんですかね?
あんなぶつ切りだと曲も流れも何もかも中途半端。
完全版を見たかったら、会場に行くかWOWOWに加入しろってことか。

とりあえず、サザンの曲で残り少ない夏も駆け抜けていきまっしょい。
2008年08月24日 (日) | 編集 |
神奈川県に大雨洪水警報が出て、全くもって外に出る気が起きなかった今日。
しゃーなくTVで五輪関係の番組を眺めてましたが、ふとBSに変えると何かのライブ生中継が始まる様子。
何だべ?と思って見てたら、サザンのライブじゃないのさ!
あぁ、そういやWOWOWって今の時期にサザンライブの生中継をやってたっけな。
しかも、今日はサザン休止前最後のライブ。
これは何てグッドタイミング。
この時ばかりはWOWOWに加入してて良かったと思う次第。
以下は、見ながらメモってたセットリスト。


YOU
ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
LOVE AFFAIR~秘密のデート
女呼んでブギ
いとしのフィート
お願いD.J.
奥歯を食いしばれ
ラチエン通りのシスター
TO YOU
C調言葉に御用心
働けロック・バンド(Workin' for T.V.)
松田の子守唄
Hello My Love
朝方ムーンライト
思い出のスター・ダスト
夏をあきらめて
Oh! クラウディア
東京シャッフル
そんなヒロシに騙されて
あっという間の夢のTONIGHT
メリケン情緒は涙のカラー

Bye Bye My Love(U are the one)
メロディ(Melody)
愛の言霊~Spiritual Message~
シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA
爆笑アイランド
ごめんよ僕が馬鹿だった
ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~

~サブステージ移動~

涙のキッス
チャコの海岸物語
夕陽に別れを告げて

~メインステージ移動~

いとしのエリー
真夏の果実
TSUNAMI
I AM YOUR SINGER
希望の轍
OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~
エロティカ・セブン EROTICA SEVEN
HOTEL PACIFIC
ボディ・スペシャル2(BODY SPECIAL)
マンピーのG★SPOT

~アンコール~

夕方 Hold On Me
みんなのうた
勝手にシンドバッド
Ya Ya(あの時代を忘れない)


別にサザンは好きでも嫌いでもないんですが、いざ聴くと知ってる曲が多いだけに盛り上がっちゃうんですよねぇ。
てか、前半の鬼のようなメドレーにビックリ。
それでいて、桑田さんの見せ方がうますぎ。
「Bye Bye My Love」→「メロディ」→「愛の言霊」→「シュラバ★ラ★バンバ」→「爆笑アイランド」の流れは凄ぇと思ったし、「爆笑アイランド」ってあんなに楽しい曲だったっけ?
「チャコの海岸物語」も鼠先輩状態。
「I AM YOUR SINGER」はみんな踊るんかい!
さらに、「エロティカ・セブン」から「マンピー」までのあのダンサー・・・。
あんなパフォーマンスは早々できません。
てか、この後テレ朝で一部放送するらしいですけど、ここの部分はどこまで放送できるんだか・・・。
それに加え、俺って意外にサザンの曲知ってたんだなぁ、としみじみ。
ダテにサザンは30年やってきてないですね。
ただ、あの大雨の中で恒例の放水をやるのはいかがなもんかなと。
まぁ、あれが無いとサザンらしくないってのもありますけど。
そして、アンコールからサザンの面々が出てきた時のファンのあのサプライズは反則。
あれはサザンの面々にはホントに内緒だったんでしょうね。
涙腺が完全崩壊しちゃいましたよ。
今、北京五輪の閉会式やってますけど、こっちもこっちで解散するわけではないですけど立派な「閉会式」ですね。
このライブ、DVD出ないんだろうなぁ。
10月の再放送を録画でもしておくべか。

そして、今年の夏の「閉会式」もそろりそろりと足音が・・・。
2008年08月24日 (日) | 編集 |
koisigureshonannokaze.jpg

恋時雨 / 湘南乃風


おはようございます。
日本全国、いや世界中を熱狂の渦に巻き込んだ北京五輪も、とうとう今日で終わってしまいます。
開幕前、開幕中もなんやかんやありましたが、それなりに見所のある大会だったかなと。
個人的に1番印象に残ったのは、やっぱりジャマイカのウサイン・ボルト。
100mではあのパフォーマンス、200mでは難攻不落と思われたMJの記録を更新と、ただただ驚嘆の言葉しか出てこない。
人間ってどこまで速くなるんでしょうかね?
さて、最終日といえば勿論男子マラソン。
日本陸連については色々と文句もありますが、ひとまず日本勢を応援しましょう。

そんな夏の終わりをこの曲に乗せて。
すっかり涼しくなっちゃって、もう夏も終わりかぁ・・・。
2008年08月23日 (土) | 編集 |
20080823193724
先週の夏休みに訪れた鎌倉近郊のお店を再訪問。
前回は魚介ダシが入ったラーメンを食べられなかったので、今回はリベンジで魚介ダシが入った方のラーメンを食べるために。
星野JAPANはリベンジに失敗しましたが、俺は負けません。
って、どうでもいいリベンジやな。

前回同様、行列はできてないものの店内は満席。
さらに、お客さんが切れ間なくやって来る。
やはり、人気店なんだなと再認識。
そんなこんなで今回は無事に魚介ダシが入ったメニューをできました。
まずはつけ汁を一口。

おぉ~、なるほどねぇ。

前回の魚介ダシが入ってないのも充分美味しかったですが、魚介ダシが入るとさらに深みが増しますね。
あと、つけ汁によくある魚粉が浮いているんですが、これが全然邪魔してない。
たまに魚粉が強すぎるかな?ってお店もあるんですが、ここのはまさに絶妙。
前回同様に麺4玉のメガ盛りを瞬殺してやりました。
質も量も大満足!
2008年08月23日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

やっぱりお上は良いもん食ってますなぁ。
今、俺が通ってる客先の社食よりも安くて明らかに美味しそうだもの。
俺が通ってる客先も、一応でっかい会社なんですけどねぇ。
エコエコ騒がれている昨今、ゴミが出やすいところから手っ取り早く削減してるんですかねぇ?

とはいえ、練馬区役所や文京区役所はありえねぇぐらい豪華だし・・・。
役所にこんなレストラン必要なんか?
まぁ、区民の皆様に有効利用していただきたいんでしょうけど、絶対こんなん知られてねぇよなぁ。
2008年08月23日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

い~や~。
それはどうだろう・・・。
確かに、ラッシーをはじめとしてヨーグルトに塩っていうのは流行ってるらしいですが、だからといって醤油をかけるのはいかがなもんかなと・・・。
さらに、ソースやら味ぽんやらマヨネーズやらケチャップをかけてみたらしいです。
結果は上記リンクでご確認を。
そして、興味がある方は是非かけてみて下さいな。
2008年08月23日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

数年前に仕事で新宿に通っていましたが、1年近く通っても油断すると簡単に迷子になれる新宿駅近辺。
そして、「ルミネ1」「ルミネ2」「ルミネエスト」「ミロード」「サブナード」「モザイク通り」「京王モール」「小田急エース」「メトロプロムナード」「ペペ」とホントにショッピングモールが多すぎなんですよね。
未だにどこに何があるかわからんし。
たまに所用で新宿待ち合わせとかにしちゃった場合、NAVITIME使っても建物内だと正確にGPSが働かない時があり、合流するまでにえらい時間がかかりますし。

とりあえず、これを見て新宿駅近辺の位置関係を頭に叩き込むか。
いつ使うかわかりませんけど・・・。
2008年08月23日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

長っ!
バカバカすぎて逆に凄いわ。
是非とも、栗コーダーカルテットにこれを使ってもらいたいわ。
2008年08月23日 (土) | 編集 |
ご存知の通り、星野JAPANは北京五輪でメダルを逃しました。
みなさん、思うことは山ほどあるでしょう。
俺も何かモヤモヤが取れないので、ブログに書くとします。
所詮、素人の戯言なのであしからず。

今回の敗因は、やっぱりあちらこちらで言われているように「ハングリー精神」の差でしょう。
選手も一生懸命やっていることとは思うのですが、「例え4番でもバントをさせる」みたいな「絶対点を取りに行く」っていう気持ち、プレーがどこか感じられなかったかなと。
逆に、韓国とかキューバって執念が凄かったじゃないですか。
やっぱり、その差なのかなと。
試合後のインタビューや会見から、WBCでのイチローの発言ぐらいのメンタリティが選手達から感じられなかったので、「ホントに金メダルを獲る気あんのかな?」って思っちゃいましたし。
ペナントシーズン中の1試合と勘違いしてない?
それに絡んで、アジカンのゴッチも言ってましたが、星野監督の采配もなんとなくキレが無いというか、「?」と首を傾げたくなる采配が多かったような。
いくら勝負は水物とはいえ、韓国の監督の采配がズバズバ当たるのを目の当たりにしちゃうとねぇ・・・。

最後の五輪でメダルを逃したという事実も然る事ながら、来年のWBCへの不安がこれで一気に増えましたね。
現在、星野監督を軸に人選を行うようですが、今回の結果を踏まえてもう1回考え直した方がいいかと。
とはいえ、ほとんどの人がこんな一発勝負の世界大会で指揮したことなんて無いでしょうから、人選は難しいでしょうが。
個人的には、勝ちに徹するという面では落合監督なんていいと思うんですが、オファーしても本人は興味無さそうですしねぇ。
友達とも話してたんですが、こうなったらある意味一発勝負のプロ、高校野球の監督の方がいいんじゃねぇかって気がしますね。
選手の方も、能力も然る事ながら前回のイチローぐらいメンタリティが高い選手を選んでほしいもんで。

いや~、ホント居酒屋での会話だな、この文章。
この続きは酒の席ででも。
2008年08月23日 (土) | 編集 |
hikarihoshimuramai.jpg

ひかり / 星村麻衣


おはようございます。
てか、何かブログにログインできずにこんな時間に。
とりあえず五輪見てましたけど、このままだと野球は銅も厳しいなぁ。
そりゃ、日本も勝ちたいんだろうけど、なんつーかその気持ちが他の国よりも劣っているような。
何でダルビッシュ使わねぇんだ?
怪我か何かしたのか?

ひとまず、応援の意味を込めてこんな曲でも。
2008年08月22日 (金) | 編集 |
sayonararegret.jpg

さよならリグレット / くるり


昨日、いつものようにJ-WAVEのネットラジオ「Brandnew-J」を聴いてたら、「OH! MY RADIO」をくるりがやってるじゃないのさ。
岸田さんのあの京都訛りの喋り、いいですねぇ。
ということで、江口洋介と森高千里が出ているカレーのCMでお馴染みのこの曲を聴きながら、週末もまったりいきまっしょい。
2008年08月21日 (木) | 編集 |
20080821201827
はい、部活です。
思えば久々の部活動です。
そんなブランクのせいか、行きたいお店をなかなかすぐに決めることができず。
それなら、原点回帰で我がラーメン部内ランキングが1位のお店に行って舌を慣らそうということに。
結構多くのラーメン屋に足を運んだせいで、せっかくの1位の味を忘れてきてましたからね。
ということで、神奈川新町へ。
しっかし、空は嫌ぁな感じ。
10分天気予報を見たら確実に降るらしい。
そんななか、やはり1位のお店は人気なだけあって行列が。
本格的に降りだす前に何とか店内へ。

今回の対戦相手も前回同様「特製つけめん特盛」。
しかし、前回よりも遥かにチャーシューがデカく、至高のチャーシューぶりを存分に発揮。
そして、相変わらず麺とつけ汁のバランスが絶妙。
さすが1位。
特盛450gも瞬殺でたいらげちゃいました。

んで、店を出たら雨がバッカみたいなことに・・・。
2008年08月21日 (木) | 編集 |
ACIDMANSlowView.jpg

飛光 / ACIDMAN


北京五輪も期間が残り僅かとなってきましたが、まだまだ盛り上がりは衰えることを知りません。
メダルの可能性がある野球やソフトは応援しがいがありますしね。
そんななか、昨日はやっぱりボルトの200mに尽きるでしょう。
何だあれ。
もはやチートだよ、あの速さ。
マキバオーの飯富先生じゃないけど、「血にガソリンが流れてるんじゃねぇか?」って言いたくなるわ。

そんなボルトの走りに敬意を払い、疾走感溢れる曲でも。
2008年08月20日 (水) | 編集 |
BabyBIAS.jpg

Baby BIAS / POLYSICS


昨日はブログ上でほとんど何も言わずにひっそりと誕生日を迎えようとしてたんですが、沢山のお祝いメールを頂きまして何とも嬉しいやらありがたいやら。
この場を借りて、お礼申し上げます。

さて、夏休み明け早々仕事が忙しくてたまらない今日この頃。
そんな時、何故かPOLYSICSのピコピコ音が脳内で流れまくり。
今日もこの曲でピコピコ言わせますか。
2008年08月19日 (火) | 編集 |
CUEDREAMJAM-BOREE2008.jpg

スマッシュヒット LOVE バシーン!(SMASH HIT LOVE BASHING!) / 大泉洋


はい。
そんなわけで、今年はこんな感じでいこうと思います。
2008年08月18日 (月) | 編集 |
詳しくはこちら

北京五輪で競泳史上初の8冠を達成したマイケル・フェルプス。
その強さの秘訣は食事にあったみたいですね。
上記リンクを訳したサイトによりますと、まず朝食に「3個の卵を炒めてチーズやレタス、トマト、タマネギ、マヨネーズと一緒にサンドイッチにしたもの」「2杯のコーヒー」「5個の卵を使ったオムレツ」「グリッツ(とうもろこしのお粥)」「オートミール」「砂糖を乗せた3枚のフレンチトースト」「3枚のチョコチップパンケーキ」を摂取。
昼食は「500グラムのパスタ」「ハムとチーズを入れてマヨネーズを大量にかけた巨大サンドイッチ」を食べ、それでも足りなければ「1000キロカロリーの栄養ドリンク」を摂取。
夕食は「500グラムのパスタ」「ピザを丸ごと1枚」そしてもう1度「1000キロカロリーの栄養ドリンク」を摂取し、これで1日に合計1万2000キロカロリーを摂取。
って、wikiにも書いてありましたね。
こんだけ食ってれば随分とパワーが蓄えられてることでしょう。
金メダルを取りたい方は、是非この食生活を。
って、こんなに食えるかぁ~い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。