不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2007年03月26日 (月) | 編集 |
詳しくはこちら

喫煙所にあったR25に載ってたのでやってみる。
てか、何で競輪がこんな「漢力検定」なんてやってんだ?
まぁ、いいや。
ということで、結果は以下の通り。



ですって。
いかがなもんでしょ?
皆様はどうでした?
2007年03月26日 (月) | 編集 |
詳しくはこちら

ありましたねぇ、これ。
確か美味しんぼの6巻とかそこらで、「作法が素晴らしい人はお茶漬けを食べても、箸の先が1センチしか濡れてない」とかなんとか。
この実験でも1センチが限界みたいでしたが、さすがに5ミリは無理なんじゃねぇかと。
綺麗な作法っていうのも大事だとは思いますが、出されたものを残さず食べるとか、料理を作ってくれた人に感謝の気持ちを捧げる方が大事な作法な気がしますけどね。

てか、もしも子供ができた時、子供に正しい箸の使い方を教えることができるのかどうかが不安。
いかんせん、俺も箸の使い方がおかしいもので・・・。
2007年03月26日 (月) | 編集 |
詳しくはこちら

そうねぇ。
川崎市民の皆様には申し訳ありませんが、「川崎方面」って言われてもピンときませんからねぇ。
まだ、「東京方面」「横浜方面」の方がわかりやすい。
さすがに大森にまで負けているのはかわいそうな気もしますが。

ただ、これもそろそろ終わるんではなかろうかと。
川崎駅もラゾーナができて随分進化しましたからね。
もうちょっとは注目されてもらえるかと。
でも、「東京方面」「横浜方面」の方がわかりやすいのは変わりませんがね・・・。
2007年03月26日 (月) | 編集 |
北海道の食べ物ネタを2連発で。

<ホワイトコーヒー>
詳しくはこちら

去年頃から流行り始めたんなら、知る由もないわけで。
別に北海道じゃなくても、どっかのコーヒー屋に行けばありそうなメニューな気もしますが、やっぱり「白」ときたら北海道ですからねぇ。
それに、牛乳の消費量減が問題になってますからね、こういう試みはいいかもしれません。
これって、北海道は北海道でもどこ行けば飲めんの?と思ったら、たいてい札幌のカフェに行けばどこでもあるみたいですね。
札幌近郊の方々は、是非感想を教えて下さいな。


<白クマ塩ラーメン>
詳しくはこちら

こちらも同じく去年頃から流行りだしたので知る由もなく。
そもそも、「熊出没注意」ブランドは知っていたけど、「熊出没注意」のラーメンがあったことすら知らなかった。
別に熊の肉が入ってるってわけでもないんですけどね、パッケージのインパクトは大。
これも、白熊だけに塩ラーメンなんですかねぇ?
根拠はよくわからんけど。
んじゃ、今度誰か北海道からこっちへ遊びにやら出張に来る際は、これをお土産にしてくれるってことでいいね?
2007年03月26日 (月) | 編集 |
最近俺とダーツをした人は、口を揃えて俺のことを「何か怖い」と言います。
自分でもわかります。
明らかに、以前とダーツとの向き合い方が違ってる。
やはり、星野さんの影響が大きいんでしょうね。
この前、星野さんがトーナメント優勝者インタビューで

「いつでも挑戦者という気持ちは忘れていないし、勝ちへの執念が強かったから優勝できた」

ということを言っておりました。

「勝ちへの執念」

これが強くなってきたために、対戦相手から「何か怖い」と言われるようになったんでしょうね。
こう見えて、負けず嫌いですから。
時と場合によってはダーツを楽しむってことも大事なんですけどね。

ということで、試合に入ったら俺の雰囲気が若干怖くなるかもしれませんので、今度俺と対戦する方々はくれぐれもご注意下さい。


rating_20070326.jpg   awards_20070326.jpg
2007年03月26日 (月) | 編集 |
3日連続、最悪の目覚め。
昨日に引き続き、また嫌な夢を見た。
昨日「殺された方がまだ楽だ」なんて書いたせいか、今回は命を狙われる夢。
かろうじて生き延びている夢でしたが、全然楽じゃないっすね。
ホテルに泊まってるところにヘリコプターから銃撃される、さすがにこれは正夢にはならんべ。

にしても、今回の夢はある意味オールスター勢ぞろいだったなぁ。
一瞬、走馬灯かと思いましたもん。
あんだけの人間が俺の夢の中に出てくるってことは、俺の頭の中で人間関係の整理をしてたんでしょうかね?

まぁ、そろそろケリをつけなきゃないこともありますしね・・・。
2007年03月26日 (月) | 編集 |
angelaaki_sakurairo.jpg

Power of MUSIC / アンジェラ・アキ


この前、自分の好みの音楽の話をしていたら「すげぇ、本当に音楽が好きなんだ」って言われました。
確かに音楽は好きですよ。
好みはちょっと偏ってたりミーハーだったりしますけど。
どこをもって「本当に」って思われたんだろう?
別に俺は楽器を弾けるわけでもないし、カラオケがうまいってわけでもないし。
多分、自分が好きなアーティストについてあれこれ熱く語ったからですかね。
一度気になったものはとことん調べたくなる性分ですからね、それが役に立ったのかと。

まぁ、音楽は今や生活に根付いているものだと思っております。
悪い言い方をしたら、蔓延しているとも言える。
でも、流れてくる音楽から何かしら感じるものがあるはず。
自分にとっては、この曲のように色々な力を頂きながら、日々頑張って生きているわけで。