不良会社員の「剛は柔を破壊する」戯言
2007年02月28日 (水) | 編集 |
詳しくはこちら

ホームランバーのヨーグルト版。
ただし、「ホームラン」が出てももう一つというわけではなく、「ホームラン賞」という商品が漏れなく当たるらしい。
何でかなと思っておりましたが、そういう事情もあったんですね。
最近の「当たり」付きのお菓子って、もはやガリガリ君ぐらいしか思い浮かばないですからねぇ・・・。

にしても、「当たり」付きのヨーグルトが珍しいわけで。
今までにあってもおかしくは無かったんですがね。
昨日から発売されているみたいですので、興味を持った方は是非。
2007年02月28日 (水) | 編集 |
詳しくはこちら

昨日、ちょっとこの事が話題になったのですが、今時の子供の味覚ってこうなってるとか。
それはそれで別にいいのかなとも思いますが。
子供の味覚って、正直大人よりも敏感だと思っているので、和食系・ツマミ系の味をちゃんと細かく判別できるんでしょうね。
そりゃ勿論、和食系・ツマミ系を嫌いな子だって中にはいるのかもしれません。
それは、敏感な味覚で正しく味を判別できたから「好き」か「嫌い」かが判別できるわけで。
少なくとも、大人の勝手な決め付けだけで子供の味覚を判断しないでほしいもんですね。
2007年02月28日 (水) | 編集 |
hirairakuen.jpg

楽園 / 平井堅


覚えているかどうかわからないけど、数時間前の約束通り今日のパワープレイはこの曲で。

今朝はありがとうございました。
テンションが異常でしたね。
まぁ、テンションどころか状況自体が異常でしたが。
なんてったって平日の朝からホントやりたい放題。
そんな事を一緒にしてくれる方々と巡り会え、本当に幸せです。
おかげで、まだまだ頑張ろうと思うことができました。
これからも、よろしくお願い致します。

あと、今朝見せたあのネタはもう二度とやりません。
あの時だけの限定というわけで。
2007年02月27日 (火) | 編集 |
詳しくはこちら

客先での打ち合わせが終わり、会社に戻ってくる。
何か面白い事件でも無いかなぁと思い、先輩に聞いてみたら上記リンクの事件を教えてもらった。

・・・なんじゃこりゃあ。

地球崩壊の序章なのか?
はたまた、地球外生物からの何らかのメッセージなのか?
なんて思っていたら、実はこういうことだったそうで。
いや、いくらこういうことだったとはいえ、ここまで綺麗に陥没するもんかなぁ・・・。

2007年02月27日 (火) | 編集 |
いつの間にか、RATINGが7になっておりました。
今年の目標であるAフラまであと3つ。
とはいえ、ここから先が長いんでしょうけど。
ちょっとミスったら、あっという間に下っていく一方なんでしょうし。
恐らく、B→BBの壁、BB→Aの壁に阻まれそうな予感。

rating_20070227.jpg   awards_20070227.jpg

2007年02月26日 (月) | 編集 |
そういえば、昔のブログから通算してブログ歴が2年になりました。
ちなみに、俺が作ってきたブログ(日記)の歴史を振り返ってみると、

かも日記    2001年頃?~2005年3月
かもブログ   2005年2月~2006年10月
かもブログ弐式 2006年10月~

となっているわけで。
てか、初期の「かも日記」なんて知ってる人間ほとんどいねぇだろうなぁ。
この日記やらブログも、自分の備忘録程度につけているんですが、何故かコアな読者の方々がついて下さるわけで。
ホント、こんなネタが偏ってるうえに読み苦しい文章を文句も言わずに読んで下さり、誠にありがとうございます。

ついでに、最近からここのブログをご覧になった方は、何でこんなに更新回数が多いの?っていう質問があるかもしれません。
昔からの読者の方でも理由を覚えている人が少なそうなので、もう一度説明。
説明っても、些細なことなんです。
初期の「かも日記」時代、更新頻度がかなり少なかったんです。
それで、心無い方々から文句を言われましてね。
そうかいそうかい、だったら逆に更新しまくってやろうじゃねぇかと。
こんだけ更新したら文句は無ぇよなぁと。
そんな下らない理由で、こんなに暴力的な更新回数になっちゃってるわけで。
B型なので、ヘンなところで頑固なんです。
とはいえ、その文句言ったヤツらは今ほとんど見てませんからね。
そりゃそうだ。
暇な学生時代だから見れるわけで、社会人になってからはそうそう見れる時間があるわけもなく。
逆に、暇な学生時代に更新もせず、忙しい社会人時代に更新しまくっている俺の方がおかしいわけで。
まぁ、ネタはできる限りリアルタイム更新していきたいもんです。

そんなこんなで、今後ともこのブログをよろしくお願い申し上げます。
2007年02月26日 (月) | 編集 |
た~いへ~んだぁ~!
「北のSMAP」または「北のドリフ」のあのTEAM NACSが、ネプリーグに参戦なそうな。
え?NACSさんの誰がって?
それがそれが、5人全員でですよ!
えぇ、森崎博之、安田顕、佐藤重幸、大泉洋、音尾琢真の5人ですよ!

やばいやばいやばい。
軽くやばいで済まされない。
なまらやばい。
仕事中なのに興奮が抑え切れない。

あ、ちなみに放送日ですが

2007年3月5日(月)
19:00~19:54

だそうで。
各々方、油断せずに録画予約をし、放送当日は正座で拝見すべし!

2007年02月26日 (月) | 編集 |
詳しくはこちら

そりゃ、うまいに決まってら。
カレーと豆は相性がいい、納豆の臭みをカレーが消す、納豆もカレーもご飯に合うといいこと尽くめ。
間違い無く、丼3杯は軽いな。

にしても、「北海道納豆」ってなんじゃこれ?
北海道には売ってなかった・・・よね?
「フワフワした泡」って一体何!?
2007年02月26日 (月) | 編集 |
詳しくはこちら

俺もほとんど人のことを「さん」付けで呼んでる・・・はず。
ただ、「さん」付けをするとやっぱり距離感を感じてしまうようですね。
俺も「さん」付けされて呼ばれると、やっぱりどこかに距離感というか違和感を感じてしまいますし。
別に畏怖・畏敬で使ってるわけじゃないんですよねぇ。
この記事にも書いてあったように、「『さん』呼びには、畏敬や憧れがある半面、親しみや照れもある、遠すぎも近すぎもしない不思議な距離感がある」んですよ。
なので、「さん」付けをすることによって若干逃げているのかもしれないし。
基本的には恥ずかしがりやなので。
呼びやすいというかなんというか、手頃なんですよね「さん」って。
まぁ、会社では「さん」付けしまくりで距離を空けまくってますがね。

あと、どっかで

「『ちゃん』付けしてても、周りの慣習に溶け込んでるまでで、あんま仲良くないことのほうが多い」
「『ちゃん』とかニックネームとかの方が、こうしたほうが仲がよさそうに見えるという、馴れ合いに近い」

という記事を見て考え込んでもみたり。
俺、人にニックネームで呼ばせることが多いんですよね。
その方が、気が置けなくていいかなぁと。
ただ、それだと仲良くみせたいだけの裸の王様なのかぁと思ってみたり。
人の呼び方一つでこれだけ悩んじゃうと、会話やメールなんてどんだけ悩めばいいんですかねぇ・・・。
2007年02月26日 (月) | 編集 |
試合結果はこちら

結果だけを見たら大波乱の連発。
何だろう?
ラスベガスでの開催だけに、賭けを面白くするためにプロモーター側から何かかしら試合結果に介入したんじゃねぇかって勘ぐりたくなる。
とりあえず、五味とシウバの負け方が不自然すぎ。
公式発表で、五味は調整不足、シウバは高熱をおしての強行出場ということですが、アメリカ大会のセミ、メインを張るという重圧に負けちゃったんでしょうかね?

あと、ホジェリオを秒殺したソクジュも面白い新勢力になる予感。
ショーグンとオーフレイムはPRIDEミドル級GPの再戦となり楽しみにしていた好カードでしたが、ショーグンのコンディションがそれほど良くなかったそうで。
それでも、スタンドの一進一退の攻防からグラウンドへ持ち込み、ショーグンの鉄槌一撃で終了。
コンディションが悪くてもやる時はやりますな。
2007年02月26日 (月) | 編集 |
昨日ブログを書きながら流して見てたので、あんまり頭に入ってなく。

前半は、風上に立った東芝が終始優位に試合を進めていた。
本来であれば、有利である風上で大きくリードを奪っておきたかったものの、やはり決勝ぐらいのレベルになるとそう簡単に大量リードさせてもらえるわけもなく。
それほど点差も開いていない状態での後半、風上のトヨタが優位に試合を進めるも、最後の最後で東芝の堅守に阻まれコールラインを割ることができず。
あのモールはもうトライしたと思ったんですけどねぇ、あと30センチ届かず。
これが、王者との差なんでしょうか?
それに、トヨタはPGを全て外したのも痛い。
準決勝のサントリー戦以上に気合いが入っていたのは確かでしょうが、空回りしたのか、あるいは風やキックに恵まれなかったのか。

ということで、東芝が2連覇、今シーズン3冠を達成し、薫田監督の有終の美を飾る。
サントリー清宮監督とは全く真逆だった薫田監督。
薫田監督がいなくなった今、来シーズンは清宮サントリーが中心になってしまいそうで怖いですね。

2007年02月26日 (月) | 編集 |
JamesBlunt.jpg

High / James Blunt


今日の空は、なんだか高くて気持ちがいいですね。

2007年02月25日 (日) | 編集 |
※登場人物がわかりにくいかもしれないので、わかる人にはわかるようにあらかじめ解説

<登場人物>
・Hさん  → バイトの店員さん
・Tちゃん → バイトの店員君
・Nさん  → マッチョな店員様


金曜、土曜と俺が通ってるバーでTWO DOGS対決が開催されました。
てか、「TWO DOGS対決」ってなんのこっちゃって思いますよね。

事の発端は、2週間ぐらい前に俺がTWO DOGSのCMを見たのが始まり。
学生時代にTWO DOGSを浴びるように飲んでいたので、久々に飲んでみたいなぁと思いまして。
でも、この際どうせ買うよりもバーで作ってもらった方が早いんじゃないかと。
ということで、無理難題とは思いながら作っていただくことに。

まず、最初にバイトの店員さんが挑戦。
ただ、TWO DOGSを飲んだことがないということだったので、俺が記憶の中に持っているTWO DOGSのイメージを伝え、それを基に作ってもらうことに。
結果、味がわからないだけにイメージだけではやっぱり全然違うものになってしまったと。
ふと、

店員さん「TWO DOGSってカクテルなんですかね?カクテルだったら普通レシピがありそうですよね・・・」

と言われ、そりゃそうだと思い調べてみることに。
この時は、まだTWO DOGSがカクテルだと思い込んでいたんです。
そして、TWO DOGSを検索した結果、

「果汁をそのまま発酵させてつくったユニークなお酒・・・」

という絶望的な文字が。
あぁ、カクテルではなかったのね・・・。
そもそも、発酵て・・・。
んじゃ、レモンを放置してたら夏ぐらいには飲めるんじゃね?という笑い話でいったん終了。

その後、このブログにもよく出てくるバイトの店員君が挑戦。
ただ、店員君も飲んだことなかったので、同じようにイメージを伝えて作ってもらうことに。

・・・違う。

そりゃそうだ。
味が根本的にわからないんですもん。
違う味になって当然。
その後、3人で対策をあれこれ練る。
結論としては、やっぱり実物を飲んでみた方が早いということで、各自翌週までにTWO DOGSを飲んで再チャレンジということに。
ここで第1週終了。

第2週目。
まず、店員さんが実物を飲んでみての感想は

「思ってたのと全然違った」
「ちょっと気持ち悪くなった」

とのこと。
それを踏まえて試行錯誤していただくことに。

・・・まだ違う。

何というか、あの独特の発酵感を表現するのはリキュールでは限界がありますね。
店員さんも、自分が作りたいイメージの味が作れずに相当悔しそう。

次に、店員君がチャレンジ。
店員君が実物を飲んだ感想としては

「そんなに酸っぱくなく、甘い」
「何か独特で、あれを表現するのは難しい」

とのこと。
それを踏まえて、試行錯誤開始。

・・・やっぱり違う。

2人とも前週よりは近づいたとは思うものの、やはりイマイチイマニ。
その後、2人に何杯か作って頂いたものの、どこもこれもイマイチイマニで出口が見つからない状態に。
このまま、ゴールにたどり着けないのか・・・と思うところで第2週終了。

そして、第3週目。
この日は行く予定は無かったのですが、ふらっと木曜日に顔を出してみる。
すると、店員さんが

店員さん「あのですねぇ、ちょっと糸口を見つけたんですよ。これはかなり自信あります!」

とかなり自信満々。
ただ、この日は店員君が休みだったため、飲むのは金曜日にするということで。
それを聞いて、店員さんが最終調整を一生懸命頑張ってました。
しかし、

店員さん「何か、○○(店員君の名前)ちゃんも自信たっぷりだったんですよねぇ・・・。これは負けられないです」

とのこと。
お互い火花がバチバチ。
あぁ、俺のワガママからこんなでっかい対決に発展するなんて・・・。
まぁ、向上意欲があるというのは大変いいことなんですが。

そして、金曜日。
2人の自信作が目の前に。
まずは店員さんの作品を一口。

・・・おぉ!?こう来たか。

後味に今までには無かった発酵感が出てる。
何でも、白ワインを使ってみたそうで。
なるほど、確かに発酵感は出るわなと。
ただ、劇的には惜しくなったけどまだ届かず。

次に、店員君の作品を一口。

・・・あぁ~、これも惜しいなぁ。

最初に感じる味は「お?」と思うものの、途中から味が違っちゃう。
こちらも、劇的には惜しくなったけどまだ届かず。

不思議なもんですね。
同じお酒を飲んで、その味を目指して作っているのに味が違ってくる。
そもそも、2人がTWO DOGSのどこに重きを置いたポイントが違ったんですねぇ。
店員さんは、「ちょっと気持ち悪くなった」と言っていたため、そこが印象に強く残ったのか後味を重視した味。
店員君は、逆に飲み口に重きを置いた味。
これだからカクテルは面白いもんです。
とりあえず、この段階ではまだ決着が着けられずドローに。
最終決戦は土曜日に持ち越し。

ここで、エキシビジョンとしてマッチョな店員様が参戦。
今までの経緯はわかっているので、そのイメージから作っていただくことに。
作ってる途中に悪い笑顔を見せてたのが気になりましたが、とりあえず一口。

しゅっぺぇ~!!!!!

今まで口の中に残っていた味が全部ぶっ飛ぶような酸っぱさ。

俺「酸っぱいっすよ、これ」
マッチョな店員様「でしょ?」
俺「何が入ってるんですか?」
マッチョな店員様「え?とりあえず酸っぱいヤツ全部入れりゃいいと思って」

・・・さすがです。

そして、いよいよ昨日の土曜日。
この日は、差し入れとしてTWO DOGSを購入して持って行きました。
すると、マッチョな店員様が、

マッチョな店員様「まだ○○(店員君の名前)ちゃん来てないし、ちょっとイタズラしましょうか?」

と、悪い相談。
なんとなく察しはつくとは思いますが、店員さんの作品に俺が買ってきたTWO DOGSをしれっと出して、店員君のリアクションを楽しもうという軽いドッキリ。
だんだん、企画の意図が当初と変わってきたな・・・。
まぁ、いいや。
ということで、俺とマッチョな店員様と店員さんでドッキリの打ち合わせ開始。
容量良く役割分担をして、いざ決戦の時を待つ。
そして、何も知らない店員君登場。
事情を知ってる人間は、若干笑いをこらえながら最終決戦開始。
まずは、店員さんの作った・・・と見せかけた実物から。

俺「あぁ!これすげぇ近くね?(半笑いで超しらじらしく)」

次に店員君の作品。

俺「あぁ・・・、やっぱり違うなぁ(本物を味わってるだけに尚更な感情を込めて)」

そして、店員さんの作った・・・と見せかけた実物を店員君に飲ませることに。
一口飲んだ後、全てを察したようで力無い笑いとともに精神崩壊。
いや~、騙してすまんです。
その後、店員さんが作った本当の作品を一口。

・・・う~ん、やっぱ違うなぁ。

結局、本物の味には限りなく近づいたものの、結局は本物には辿り着けなかったわけで。
それでも、ここ数週間で頑張って研究してくれた2人の店員様に感謝感謝です。
最終作品は以下の写真。

200702242314000.jpg

左から、店員君作、実物、店員さん作。
対決の結果としては、店員君が最後の最後で迷ってしまい前日から味が遠ざかってしまった、かつ色からして違うものなっちゃったので、僅差で店員さんの勝ちということで。

本当にお疲れ様でした。
こんな無理難題を聞いて頂いて、本当に頭が上がりません。
こういういい店員の方々に囲まれて飲むというのは、ものすごく気持ちがいいものです。
ちなみに、この作品を飲みたいという方は「勝った方のTWO DOGS」「負けた方のTWO DOGS」と注文すれば出てくる・・・はず。
まぁ、「負けた方のTWO DOGS」は店員君の気分次第になっちゃうとは思いますが。

次は何を作ってもらおうかなぁ~?
2007年02月24日 (土) | 編集 |
solfa.jpeg

サイレン / ASIAN KUNG-FU GENERATION
ラストシーン / ASIAN KUNG-FU GENERATION
Re:Re: / ASIAN KUNG-FU GENERATION


この3曲は、知る人ぞ知るマニアには「沿線三部作」と呼ばれております。
事の発端は、昨日の会話の中で「アジカンの曲ってハッピーエンドの曲少ないよね」というところから始まりました。
「無限グライダー」は辛いとか「夏の日、残像」も泣けるとか。
確かにゴッチの書く歌詞の言い回しはわかりにくいものの、ほとんどは青臭い感情全開なんですよね。
そして、俺個人的にはこの「沿線三部作」の情景が一番切なく、苦しく、悲しくて好きなんです。
その話をしたら、この3曲が繋がっているということを知らなかった人が多かったので、この「沿線三部作」のストーリーを最初から事細かに説明してあげました。
そうしたら、皆様納得して頂けたので満足です。
その後、カラオケで歌ったものの、改めてこみ上げるものがあって泣きそうになる。
いや~、辛いよこの歌。
でも、好きなんですよ。
こんな青臭いところがアジカンの魅力なわけで。

ちなみに、俺がアジカンで一番好きな曲は「Re:Re:」。
ホント、あんな歌詞のようになっちゃったら叫びたくもなるわな。
2007年02月24日 (土) | 編集 |
詳しくはこちら

あ~、昨日でしたか。
この前、対戦相手の話題を書いたばっかなのに、もうすっかり忘れてるもの。
まぁ、悲しいかな結果は目に見えてただけに、どうでもよかったちゃあどうでもいいのですが。
TBSも当日放送をしなかったみたいですし、正直どこまで引っ張れるのかなぁとも思いますが。
とりあえず、大毅の世界戦までは引っ張らなきゃないんでしょうが、その頃まで世間の関心がどれだけ残っていることやら・・・。
2007年02月24日 (土) | 編集 |
うん、なかなか調子がいい。
星野モデルがいい感じで馴染んできました。
やっぱり「女性でも押せる」がコンセプトだけに、飛びというか伸びの良さを改めて実感。
何か、フォロースルーさえちゃんとしていれば入る感じ。

そんな調子の良さもあって、昨日は精神的に「かかってこいやぁゴラァ!」状態。
ドラクエでいうところの「ガンガンいこうぜ」ですね。
何を打たれようがイケイケドンドンで打ち返す。
心が乱れようがなんだろうが、気合いですよ気合い。
そんな状態のおかげなのか、久々の馬放牧もできましたし。
「うまいダーツ」はいらないんです、「強いダーツ」が欲しいんです、って、某原監督の言葉みたいになっちゃったな。

さて、今はくっしー様から頂戴したダーツDVD「砦」の観戦中。
もうね、星野さんあんた化け物ですよ。
ウワサには聞いてたけど、なんだよあの24人勝ち抜きて。
「尊敬」「崇拝」を通り越して、ただただ驚愕。
俺も、あれぐらい相手を叩きのめすダーツを打ちたいもんです。

rating_20070224.jpg   awards_20070224.jpg
2007年02月23日 (金) | 編集 |
今日の「僕らの音楽」は椎名林檎とイチローだそうで。
何で椎名林檎とイチローの組み合わせなんだ?と思ったら、アルバム「大人」に入っている名曲「スーパースター」が、イチローへの憧れを表していたそうで、それで今回の対談が実現したらしく。

俺が当初「スーパースター」に持っていたイメージって、「前まで好きだった人の事を振り返ってみて、今は手の届かないところに行っちゃったけどやっぱり好きです」的な感じだったんですよね。
それが、「イチローへの憧れ」という前提を踏まえて歌詞を振り返ると、なるほどなぁと。
「スーパースター」って、好きな人とかいうんじゃなくて、普通に憧れている人の絶対的な象徴だったんですね。
う~む、俺の読解力と妄想力はまだまだ足りないな。
それと、音的には「大人」に入ってるバージョンでなくてライブDVD「Dynamite out」に入っているバージョンの方が印象に残ってる。
初めて聴いたからかどうかはわからないけど、「ギブス」を初めて聴いた時みたいにシビれました。

ということは、今日の「僕らの音楽」の中で「スーパースター」をやることは間違いないわけで。
いや~、録画予約してねぇもんなぁ。
誰かDVDで録画予約してる人いねぇべか?
最悪、ようつべで動画を探すことになるんだろうなぁ・・・。
2007年02月22日 (木) | 編集 |
後輩:「○○(俺の苗字)さ~ん」
俺:「なした?」
後輩:「このマシンを工場出荷時の状態に戻すのってどうやんでしたっけ?」
俺:「そのマシンならあれでね?起動時にファンクションキー押したらリカバリメニューが出るんでなかったっけ?」
後輩:「へぇ~、そうなんすか。やってみます」

(数分後)

後輩:「○○(俺の苗字)さ~ん」
俺:「なした?」
後輩:「そんなメニュー出てこないんですけど」
俺:「まぁ~た冗談ばっか言ってぇ。貸してみ」

(数分後)

俺:「ありゃホントだ。BIOSのメニューしか出てこねぇや」
後輩:「んじゃ、どうすんすか?」
俺:「しゃーないから、リカバリCD作るしかないっしょ」
後輩:「どうやって作るんすか?」
俺:「標準でツールが入ってるっしょ」
後輩:「あ、ホントだ」
俺:「多分、その通りにやればいけるはず」

(数分後)

後輩:「○○(俺の苗字)さ~ん」
俺:「なした?」
後輩:「ディスク焼く直前までは行ったんですけど、ディスクを入れたら怒られるんですよねぇ」
俺:「どれ?」
後輩:「これです」
俺:「メディアは何入れた?」
後輩:「DVDです」
俺:「・・・このドライブ対応してないけど」
後輩:「えぇ!マジっすか?だって、ドライブに『DVD-ROM』って書いてますよ?」

・・・。
あぁ、頭が痛ぇ・・・。
2007年02月22日 (木) | 編集 |
詳しくはこちら

横浜ウォーカーでも紹介されており、この前のみんなが出るTV、昨日のベストハウス123でもやってたこのお店。
前々から気にはなっていました。
いや~、こんだけ暴力的に肉とキャベツが盛られているのは魅力。
是非とも挑戦したいわぁ。
今のうちに、攻略法を考えておかねば!
それにしてもこのお店、他のメニューも殺人的なボリューム。
わぁ、食いたい食いたい食いたい!
肉だ肉だ肉だ!!

思えば、ここんとこ肉という肉をちゃんと食べていない気がする。
今年に入ってから肉食べたっけかな?
あ、猪鍋食ったか。
あ、特盛チャーシューメン食ったか。
それでも、牛肉を食べた記憶が皆無。
それぐらい肉を食った記憶が無い。
日頃、ロクなもん食ってませんからね。

丁度明日は給料日。
がっつり肉でも食ってやろうかしら?
2007年02月22日 (木) | 編集 |
詳しくはこちら

いいですなぁ。
こういうところにデートで行ってみたいもんです。
まぁ、3月いっぱいまでなので、その夢も叶いそうにありませんが。
2007年02月22日 (木) | 編集 |
takethatBeautifulWorld.jpg

Patience / Take That


タイトルの「Patience」の通り、「我慢」や「辛抱」ってのも時には必要なんでしょうかね?
個人的にはしたくないもんですが。
2007年02月21日 (水) | 編集 |
前半は会社で、後半途中から家で観戦。

う~ん、攻めてはいるんですけどねぇ・・・。
何となく、ポジションにこだわらずあれこれ動いて攻めようという意図は感じ取れたかなと。
ただ、日本特有の決定力の無さは代々受け継がれるもんなんでしょうか?
あんだけガタイのいいアメリカが引いてしまうと、どうにもこうにも日本の決定力の無さは致命的なわけで。
そもそも、前半の平山のどフリーを外したのはいただけない。
こんなんじゃ、例えアジア予選を勝ち抜きオリンピックに出場できたとしても、これではメダルも夢のまた夢。

なんとか頑張ってもらいたいもんです。
2007年02月21日 (水) | 編集 |
先程、学生時代に就職担当をして頂いた先生からメールが届きました。

事の発端は、その先生が今年の3月いっぱいを持って退任するらしく、就職時お世話になったお礼として会社を通じて記念品を贈ったんです。
その記念品が無事届いたということで、お礼のメールを頂きました。
就職担当だった以外は特にお世話にはなっていなかったのですが、就職という人生の一大イベントに携わった方なので、やはりお礼はしないと。
まだ、退任後の進路は決めていないそうですが、これからのご多幸をお祈り致します。

さて、働くか・・・。
こうなりゃ、ヤケだ。
会社でサッカー見てやる。
2007年02月21日 (水) | 編集 |
作ってた資料のファイルが壊れて開かなくなった・・・。
だからWordなんて使いたくねぇって言ったんだよ・・・。
バックアップファイルも死亡確定。
今日の仕事はパー。
今朝の段階からやり直し。
あぁ、今日はサッカー見たかったのに「残業」のカードが出ちゃったかなぁ・・・。
そのくせ、またわけわかんねぇ雑用を横から入れられてるし。
ディスプレイが映らないなんて知るかヴォケ。
ホント、今週は仕事のストレス溜まりまくり・・・。

早く来い来い週末&給料日。
2007年02月21日 (水) | 編集 |
公式HPはこちら

このCMずるいもの。
大泉の洋ちゃんだけでなくヤスケンも出てるもの。
似非道産子の俺としては、ついつい声に反応してTV見ちゃいますわな。
ガチなんだかどうかは知らないけど、唐突に問題を出される洋ちゃんと、理不尽な進行をするヤスケン。
このやりとりは、水曜どうでしょうの「試験に出るどうでしょう」やラジオ「GOLGOLGO」を彷彿させて、なんだか北海道が懐かしく思える。
何だろう?
そんなにこのゲームの北海道での売り上げを上げたいのかしら?

にしても、いつ録ったんだべ?
ハケンの品格の収録中?


<14:30 追記>
さっき追加された動画を見たら、内容を知らされないままにCM収録してたのね。
ということで、ガチ確定。
ヤスケンはバーターというか、ついでというか、ハケンの品格で一緒にいることですし、とにかく丁度良かったんでしょうな。
2007年02月21日 (水) | 編集 |
タイトルはくっしー様のパクリ。

<ムーディー勝山>
動画はこちら

この動画のガキの使いの時に初めて見ましたが、「腹抱えて笑う」を通り越して吐くほど笑いましたね。
そして、この前の爆笑レッドカーペットで再び見てしまったからさぁ大変。
そりゃ、ムーディー熱が再発しますわな。
1日1回はムーディーネタが出てきちゃう。
この「右から来たものを左へ受け流すの歌」の他にも、「上から下へ落ちてくるものをただただ見ている男の歌」「数字の6に数字の5を足しましたの歌」「2日前から後頭部に違和感を感じている歌」等があるそうで。
興味を持った方は是非。

<ザブングル>
動画はこちら

ザブングルっても、アニメではなくお笑いの方です。
あの顔であの筋肉は反則。
俺が通ってるバーのマッチョな店員様が、この動画の35秒あたりに出てくる「カッチンカッチンやぞ!」をやり始めたのが原因。
そのマッチョな店員様から、店員君→俺→他のお客様とどんどん広がっていきました。
みんなで「カッチンカッチンやぞ!」をやっているあの光景を、何も知らない人が見たら「一体この店どんな店だよ・・・」とドン引きすること間違い無し。
2007年02月21日 (水) | 編集 |
analittleangel.jpeg

What If / Ana Johnsson


Ana Johnssonの最新アルバムより。
Ana Johnssonって、スパイダーマン2以来ですね。
本当ならば、「Exception」やアルバムのタイトルにもなっている「Little Angel」を推すべきなんでしょうが、ジャケのイメージからいったらこの曲の方がすんなり来るような気がする。
2007年02月20日 (火) | 編集 |
そんなわきゃねぇよ。

はい、毎度お馴染みのバトンです。
mixiから拾ってまいりました。
明らかにタイトルおかしいから、拾わない事もできるんですけどねぇ・・・。
まぁ、拾った以上は仁義的にやらざるを得ないわけで。

【妊娠バトン】
◎ルール◎
・見ちゃった人はコメントを残して自分もやる事。
・タイトルを「妊娠しました(させました)」にすること!!

---------------------------------------


◆1 あなたは短髪or長髪?
超短髪

◆2 背は小さい?大きい?
会社の健康診断で測ったら、170.4cmだそうです。
普通ですかね?

◆3 積極的な方?恥ずかしがり屋な方?
これでも恥ずかしがり屋。

◆4 デートするなら、遊園地とショッピングどっち?
どちらかというと、ショッピング。
でも、すげぇ散財しそうだ・・・。

◆5 髪はクセ毛?ストレート?
伸びてた頃はクセ毛。
多分、今伸びてもクセ毛

◆6 優しい?近づき難い?
初見、近づき難いらしいです。

◆7 自分の名前を呼ばれるなら、ちゃん付け?呼び捨て?
あだ名で。

◆8 性格は真面目?バカ?
基本バカ。

◆9 連絡をとるなら電話?メール?
メールですかね。

◆10 痩せ気味?ぽっちゃり?
ぽっちゃり以上・・・。

◆11 子供っぽい?大人っぽい?
大人の自覚皆無。

◆12 遠距離恋愛は出来る?出来ない?
今まで遠距離しかしたことないんですが。
自分が辛くなって終了するパターンが毎度ですが。

◆13 束縛はされたい?されたくない?
する。

◆14 あなたは王子様(お姫様)系?それともお笑い芸人系?
芸人なんでしょうねぇ。

◆15 好き・可愛い・面白い。言われて嬉しいのは?
全部。


はぁ。
どうせ足跡なんてつかねぇし、やりたい方だけどうぞ。
2007年02月20日 (火) | 編集 |
俺:「お電話ありがとうございます。○○(自分の会社名)でございます」
相手:「××(相手の会社名)の△△(相手の名前)です。いつもお世話になっております」
俺:「お世話になっております」
相手:「すみませんが、■■さんお願い致します」
俺:「申し訳ございません。本日、■■は終日外出予定となっております」
相手:「あぁ~そうですか。そうなると、何時頃お戻りになるのでしょうか?」
俺:「(おいおい、『終日外出』だって言ってんだろうがよ、というのを堪えつつ)ですから、終日外出予定となっております」
相手:「あっ、すみません。それでは、もう一度夕方にお電話差し上げますので、そのようにお伝え下さい」
俺:「(だ~から、『終日』いねぇっつってんの!、というのを堪えつつ)了解致しました、そのように申し伝えます」
相手:「失礼致します」
俺:「失礼致します」

(電話を切る)

・・・もしかして、「終日」って言葉の意味知らないのか?
2007年02月20日 (火) | 編集 |
詳しくはこちら

亀田大毅の今度の対戦相手が、公開スパーリングでボコボコにされたそうで。
いくら階級は違えど、世界4位となればもっとしっかりしてると思ったんですけどねぇ・・・。
まぁ、まだ本調子ではないのか、手の内を隠したのかはわかりませんが。

そもそも、大毅の試合があるってのをすっかり忘れてましたがね。
別にどうでもいいっちゃあどうでもいいし。